血圧が高い場合に飲む漢方薬で人気のあるものは?口コミの評判って?

血圧が高いと言う事は、腎臓病やホルモン異常など、原因が分かっている場合は、その原因を治療すれば治りますが、血圧が高い状態になる原因は全体の90%以上の人で分かっていません。

その要因として食塩の摂りすぎ、高齢になることで、血管が老化すること、ストレス、過労、肥満、運動不足、遺伝的要因がい合われています。そのために、バランスのとれた食事、有酸素運動が効果がありますが、漢方薬にも血圧の高い状態に伴う症状を楽にする作用をもつものがあります。

ただ、漢方薬は、血圧が高いからその症状を治すのではなく、使用する人の体調を整えることにより、血液の流れをスムースにすることを目的としています。漢方薬は、体力のある人とそうでない人に使うのは違ったものです。

血圧に影響を与える漢方薬で人気のあるもののひとつに釣藤散がありますが、これは、体力が中程度で、慢性に経過するめまいや頭痛や肩凝りの症状に効果をあらわすもので、口コミでいい評判があるからと言え、全ての人に効果があるわけではありません。

もう一種、七物降下湯が人気があり、口コミで評判はいいのですが、これは体力のない人向けです。
漢方薬は、あくまでも、人気や評判や口コミで求めるものでなく医師に処方をしてもらうべきです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬