血圧が高い更年期の人や高めの更年期の人向けの漢方薬はありますか?

血圧が高い更年期の方の場合、漢方薬が効くかどうか考えますが、更年期は人によって症状が異なり、女性ホルモンが減少することにより自律神経が乱れ起こります。

また、血圧も高い状態になることが多く、頭痛や動悸、めまい、吐き気などが起こることがあります。また、不眠やイライラといった精神面での症状もあり、交感神経が高い状態のままのことがあるため、血圧も高めになります。

漢方薬は体の内側から改善していくので、血圧をすぐに下げることはできません。ですが、不眠やイライラを和らげたり、めまいなどを軽減に導いたりすることができます。

血圧が高めの時に服用すると良い漢方薬には、大柴胡湯、防風通聖散、桃核承気湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、黄連解毒湯、釣藤散などがあります。大柴胡湯と防風通聖散は、便秘がちで体力がある人に向いています。肩こりやのぼせ、むくみなどを軽減していきます。

柴胡加竜骨牡蠣湯と黄連解毒湯は、動悸、不安、不眠、イライラなどを改善に導き、釣藤散は、頭痛や肩こり、冷え性のひとに向いています。

更年期においては、身体的な事の他に精神面での症状が出やすいため、一度上がってしまうとなかなか下げることは難しくなります。漢方薬は、あくまで付随する症状を和らげ、体の中から改善していくものなので、適切に飲むことが大切です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬