血圧が高い場合や高めの場合におすすめの漢方薬にはどのような種類があるの?

血圧が高い場合におすすめの漢方薬の種類には、三黄瀉心湯や大柴胡湯、防風通聖散などがあります。これらの漢方薬は、血液をキレイにして血流を良くしてくれたり、肥満体質を改善してくれたりする効果を持っています。

血流が良くなることで、高い血圧も改善されますから、このように血液をキレイにする効果を持つ漢方薬がおすすめなのです。体力にあまり自信のない方におすすめの血圧を下げる効果のある漢方薬の種類は、八味地黄丸や七物降下湯などもあります。

これらも血圧を下げる効果を持っていますが、前述のものと比べるともう少し効き目が優しい種類となっています。とは言え、漢方薬は全体的に効き目が穏やかなものが多いので、体質が改善されるまでは、一定期間服用を続けるのが一般的です。

しかし、一旦体質が改善されると、血圧だけではなくその他の不調も合わせて改善されていきますので、身体全体が健康になっていくのが利点です。身体が健康になると、お肌や髪の毛のツヤなども良くなり、太りにくくなりますので、美容効果も高いことでしょう。

漢方には本当に沢山の種類がありますので、ご自身に合ったものを選ぶことが大事ですし、毎日続けていくことも大切です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬