血圧が高い時に下げるのに運動は効果的?筋トレやストレッチも効果がある?

血圧が高いと言っても130以上で140未満というくらいのときは、それほど心配はいらないのですが、位置づけとしては高い人の予備軍になるので、下げる努力は必要になります。

高い血圧には食事が大きな影響を与えていることが多いので、まずは醤油や塩分などを摂りすぎていないか、自分で調整することです。そして、お酒も毎日多めに飲むと悪い影響があるので、ほどほどを心がけることです。

血圧を下げるために、筋トレやストレッチなどの運動も効果があります。
というのは、肥満体質の人はどうしても血圧が高くなりがちであるので、体重は標準に保つことが大事だからです。

筋トレやストレッチなどの運動は直接的に肥満防止と結びつかないような感じがありますが、実は基礎代謝が上がるので、肥満防止に役立つのです。基礎代謝が上がれば、食事で摂ったエネルギーが身体に蓄積されにくくなって、メタボにならないというわけです。

体重を落とすので、無理なく継続できるのは、速足ウォーキング運動と言われており、一日8000歩くらいが目安ですが、これを継続すると、みるみる内に血圧も下げることができます。

どの運動にも言えることで、筋トレやストレッチもそうですが、血流を良くしますので、血管へ影響も良く、健康な身体を貯めてるので、血圧にもいいというわけです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる