血圧が高い場合に良い、血圧を下げる成分はヨーグルトやチョコレートにも含まれてる?

血圧が高い場合、血圧を下げるにはどうしたら良いのか、どの成分が良いのかと悩まれるかと思います。
ヨーグルトやチョコレートなと、手軽に食べられるものに血圧に効果的な成分が含まれていると良いですよね。

血圧を下げる食べ物は、カリウムやポリフェノール、DHAやEPA、食物繊維、乳酸菌といった成分の入っているものがおすすめです。塩分の取りすぎは血圧を高い状態にしてしまうことが多いですが、カリウムを摂取することにより、余分な塩分を排出する作用が働き、血圧を安定させてくれます。

カリウムが含まれている食べ物には、バナナ、キウイフルーツ、いちご、みかん、さつまいも、じゃがいも、ほうれん草、ひじき、わかめなどがあります。お味噌や豆腐にも含まれていますが、味噌汁と飲む場合は、取りすぎに注意しましょう。

ポリフェノールは、抗酸化作用がある成分です。人の体は活性酵素によってさびていきますが、ポリフェノールを摂取すると、血圧を下げるのに、期待がもてます。ポリフェノールが含まれている食べ物には、いちご、ぶどう、みかん、りんご、チョコレート、ほうれん草などがあります。

この他、腸を整えてくれる食物繊維や乳酸菌も下げることができ、ヨーグルトや納豆に多く含まれています。
高いかな、と感じた時は、チョコレートを食べたり、ヨーグルトにいちごやみかん、リンゴなどを入れて食べたりすると良いですね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる