血圧が高い時に飲料で対策することもできる?お茶やお酢など血圧を下げるのに有効な飲み物は?

血圧が高い人がお茶やお酢などの飲料で対策するときに役立つのが牛乳です。牛乳にはカリウムやカルシウムなどの成分が含まれています。血圧が高くなる原因の一つには「塩分の摂り過ぎ」があり、カリウムは体の中の余分な塩分を出してくれるのでおススメです。

また塩分を体の外に出してくれる機能の手助けをしてくれるのがカルシウムで、お茶やお酢と同様に血圧を下げるための対策として飲みたい飲料と言えます。しかし飲みすぎには注意が必要で、カロリーを抑え健康的に過ごすためにも1日200mlを目安に飲んでみてください。

また牛乳をあまり飲めなくておなかを壊してしまうという人は、温めると飲めるかもしれません。試してみてどうしても無理であれば、自分が飲めるお茶などを飲んだ方が良いです。

またお茶やお酢、牛乳以外にも血圧の高い人向けの飲料があります。それはコーヒーです。今まではコーヒーに含まれているカフェインは血圧の高い人がこれを下げるための対策としては飲んではいけないとされてきました。

しかし研究が進むにつれて、カフェインはむしろ摂取した方が良いというデータが出てきました。よってコーヒーは牛乳と同様に飲みすぎない範囲においては、飲んだ方が良い飲料としておススメできます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 対策