血圧が高い時に、血圧を下げる作用が期待できる食材はある? グレープフルーツは効果的?

高い血圧を招くのは塩分だと大勢の人に知られています。だから、塩分は少なめにし、また身体の中の塩分を上手に排出するのが、血圧を下げることにつながるというわけです。

カリウムがこの塩分排泄に有効なので、カリウムを含む食材は高い血圧を下げるのに役立つということで、該当する食材は、さつまいも、ホウレンソウ、バナナ、メロン、アボガド、パセリ、トマト、豆類、海藻類となります。他にも、キュウリ、ナス、スイカ、アジやイワシ、春菊など効果的です。下げる食材で有名なのは玉ねぎでしょうか。

気を付けなければいけないものの代表がグレープフルーツです。
血圧が130mmHg以上140mmHg未満で少し高いという場合は、処方箋にお世話にならないケースが多いのですが、もしお世話になっていると、せっかくのことを台無しにしてしまうからです。

グレープフルーツそのものが高い血圧に左右するということでなく、成分が処方されたものに悪い作用をするということなのです。橙やライムも同じ作用をする成分があるので注意が必要です。

同じ柑橘類の食材で、グレープフルーツと同じようなみかん、オレンジ、レモン、カボスは悪い作用をしなくて大丈夫ということで、判断が難しいことですが、いずれにしても慎重に対応することです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 食材