血圧が高い時、飲み物のお茶や緑茶を飲むと血圧を降下させることもある?

血圧が高い人が、飲み物のお茶や緑茶を飲むと、血圧を降下させることが期待出来ます。これは、カリウムという栄養素を含んでいるからです。

カリウムは塩分を取りすぎで血圧が高い人の体内から塩分をとりだす働きがありますので、これによって血圧が下がるというわけです。最近は多くが多くの塩分をとっていることが原因とされていますから、これによって圧が下がるというわけです。

また、お茶や緑茶などの飲み物にはテアニンという成分でリラックスさせる効果があります。リラックスをするとストレスが解消することになりますので、これのよって血圧が下がることになります。

ストレスというのは体に大きな影響を与えることが近年では確認されているので、これによる効果は予想以上に大きいということがいえるかもしれません。

リラックスをする為ですから、高いお茶や緑茶のような飲み物でないと駄目ということではなく、普通のもので十分です。飲み過ぎになるようなこともまずないでしょうから、気になる人は出来るだけお茶や緑茶を飲むように心がけておくといいでしょう。

血圧を降下させるには継続的に飲むことが大切で、一回に多く飲んだからといってすぐに降下するものではありません。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物