血圧が高い時や高めの時に飲む、お酢の商品はスーパーやコンビニで売ってる?

血圧が高めの人が飲むのであれば黒酢がいいでしょう。黒酢はスーパーやコンビニでも売っていますから、いつでも買い求めることが出来ます。

黒酢が血圧を下げるのにいいのは、アンジオテンシン変換酵素の働きを抑えることによって血圧を下げることによるものと考えられます。

黒酢を飲むときには、空腹時は避けるようにした方がいいでしょう。これは、胃に負担をかけることを避けるためです。血圧を下げるという目的があるので、多くの量を飲んでしまうかもしれませんが、空腹時に飲むといに大きな負担を急にかけることになるので、胃が動いている時、つまり、食事中や食後に飲むのがいいでしょう。

飲む量としては、一日に大さじ二杯程度で十分です。刺激が強いと感じる時には水で薄めて飲むようにするといいでしょう。

特に高いお酢を買う必要はありません。普通にスーパーやコンビニで売っているもので構いません。高いから効果を期待できるというものではありません。最も大切なことは続けることです。

お酢は体にいい成分も多く入っているので健康面でも役立つことでしょう。スーパーやコンビニにないような高いお酢はだと、日常的に飲むこともしにくくなりますから、手頃なものがいいでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お酢