血圧が高い時にドリンクのトマトジュースは血圧を下げる?トマトジュースの塩分量には注意が必要?

過剰な量の塩分を摂取すると引き起こされる血管の収縮は血圧の数値を高いものにしてしまうのですが、これにはドリンクのトマトジュースが最も有効的な対策となっているというのが有名な説となっています。

それは何故なのかと言いますと、その理由はドリンクのトマトジュースにカリウムが含まれているからなのですが、これが有効な理由を知るためには、まず過剰な量の塩分によって血圧を高い数値へと上げる原因となるのが血液中のナトリウム濃度の上昇であるということを覚えておかなければなりません。

これは血管の収縮によって引き起こされる塩分の排出を行う遺伝子の働きの抑制が原因となって起きる現象となっているのですが、実はカリウムという栄養素にはこの現象で上昇したナトリウムを体外へ排出する働きがあるのです。

そのため血圧が高い時にはドリンクのトマトジュースが有効なものとなるのですが、ここで注意したいのが質問でも問われているトマトジュースの塩分量になります。

これは上述した様に塩分の摂取こそが血圧の上昇を招いてしまう原因となっているからで、このために血圧対策としては無塩トマトジュースの摂取が推奨されているのです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い ドリンク