血圧が高い時や高めの時、食べ物で改善するにはどんなレシピやメニューが効果的?

食べ物や食事を気を付けるだけで、血圧を下げて改善することが出来ます。大切なことは、塩分を取り過ぎないことと、カロリーを調整することです。歳を取ってくると、舌の味覚の感覚が低下してくるため、ついつい味の濃い食事メニューを摂ってしまいがちになってしまいます。

ストレスも血圧が高い原因となるため、無理に食事を変えるとかえてストレスが溜まってしまいます。ストレスを溜めないためにも、徐々に食事メニューや食事のレシピを変えて慣らしていくことが大切です。お酒も血圧が高い原因となります。

改善のためにはお酒の量を見直して、減らしていきましょう。良い食べ物として、大豆製品や青魚が挙げられます。青魚には血液をサラサラにする効果があり、高い血圧を下げてくれます。食べ物での改善で効果があるものとして、大豆製品の特に納豆があります。

納豆には血栓を溶かしてくれる効果があり、血液を綺麗にするためです。食べ物も大事ですが一番大事なことは食事のメニューで塩分を減らすこととなります。食事のレシピとして、ヘルシーなものが良いので、和食がおすすめとなります。和食のレシピの中でも煮物や煮魚など、脂質が少なくカロリーが低いため、血圧の高い方に良いとされています。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 食べ物