血圧が高い時に下げる食べ物で野菜は効果的?野菜不足は血圧が高くなりやすい?

血圧が高い時に食べ物で血圧を下げるなら、野菜がおすすめの食材で、野菜不足だと血圧が高くなってしまいがちです。
野菜は、血圧が高い人だけでなく、ダイエットをしたい人や健康に過ごしたい人にとっては、欠かせない食べ物です。

タンパク質の合成に必要なビタミンやミネラル、血管の健康を保つことができるファイトケミカル、健康に良い酵素もたっぷり含まれています。
食事で野菜を食べる時は、他の食べ物よりも先に食べるようにしましょう。

食物繊維を先に食べることにより、炭水化物を最初に食べるよりも血糖値が上がりにくくなるのと、食べ過ぎを防ぐことができるため、太りにくい体質になり、ダイエットにも効果的です。

野菜には、塩分を体外に排出してくれるカリウムが多く含まれます。
血圧が高い人は、カリウムを含むものを多く取るのがおすすめですが、野菜不足だと、カリウムも不足してしまうことになってしまいます。

野菜不足は、身体にさまざまな不調をもたらすので、気をつけなければなりません。
量を沢山食べたい人は温野菜で取るのがおすすめです。
熱を加えることによって、驚く位少量になり食べやすくなります。
酵素を含んだ状態で食べたければ、生で食べるのがおすすめです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 食べ物