血圧が高い要因と血圧が変動しやすい?血圧が高めになるなど、不安定になる要因って?

血圧が若い頃は正常値だったけど、最近年を重ねるにつれて徐々に高くなってきたという方は多くいらっしゃるでしょう。
その要因は様々ですが、主に生活習慣によるものがほとんどです。

血圧が高くなる要因は血管内に老廃物がたまることによって高くもなりますし、血管自体が固くなることによっても高くなります。高いときもあり正常値のときもあり、不安定で変動しているという方は食生活が不安定になっているため、その時々に食べたものによって変動している場合が多いです。塩分を多くとると血圧は上がります。

そして、睡眠をしっかりととっていないという不安定な生活をしても大きく変動します。
血圧が高い状態が続くと血管が詰まりやすくなり最悪の場合はその血管が破裂し、死に至るケースもあります。
この最悪のケースを防ぐには高くなる要因を排除し続ければいいのです。

それは規則正しい生活と日本人らしい食事を行うことです。
睡眠時間をしっかりととり、パンや肉のような洋食ではなく、ごはんと味噌汁と魚といったきちんとした食生活にすることで血管内に老廃物がたまりにくくなり、血管年齢も若返ります。

血圧が高いという方は少しずつでも生活の改善を意識して日々を過ごすことで、確実に成果があらわれるでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 要因