血圧が高い場合、寝不足を解消すれば血圧を下げる効果はある?寝る前のマッサージは有効?

血圧が高い場合、寝不足を解消することで血圧を下げることが期待できる上、安眠のために寝る前のマッサージは非常に効果的です。

睡眠をあまりとらない人は交感神経が活発的になり、アドレナリンを分泌します。すると人の体は興奮・緊張状態となり更に寝不足になってしまう上に、このアドレナリンが分泌されることで循環器系に大きな負担がかかります。

血圧が高いということはそれだけ血管にダメージを与えてしまうため、動脈硬化などの他の病気にもかかる可能性が高いとも言えるのです。

自分の力で血圧を下げたいのであれば、まずは寝不足を解消することが大切です。
脳が興奮状態になっていたり、精神的ストレスを抱えていると寝不足になりやすくなってしまいます。まずはリラックスすることが解消の第一歩です。

入浴時や就寝前に体をマッサージすることで体中の血流がよくなります。また精神的にもリラックスするため自然と眠くなりやすくなりますし、マッサージ屋でマッサージをしてもらうと眠くなるのは体も心もリラックスしているからです。

あまり一生懸命マッサージをすると逆に疲れてしまうため、軽くリラックスできる程度にしましょう。それを日常的に続けることで自然と寝不足も解消されます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 寝不足