血圧が高い人や高めの人の中には「寝不足の症状が続く」という人は多い?

寝不足が何日も連続すると人間の体は、学習能力があるのでその状態に適応してしまいます。活動している時は血圧は高い症状を保ちます。より寝不足の症状があると血圧は高い症状を継続します。

寝不足にならない睡眠時間は、7時間が理想的です。寝不足が続くと血管抵抗が高いという状態になりますが、メカニズム及び理論的には分かっていませんが寝不足と血圧の間には相対的に密接な関係があります。

ぐっすり眠れるからと寝る前のお酒を好まれる方が、居ますが睡眠の質を下げてしまいますので好ましくありません。人間は昼、働いている間は血圧が高くなっていますが眠る事によって自然に自律神経の副交感神経の働きにより正常になるのです。

ですから睡眠が足りないと正常にならず高いままでいるという事になります。これは好ましい事ではありません。それではじっとして寝ている時のようにすれば良いかというとそれも全くの間違いで動くと血圧が上がらなかったり上がりすぎたりします。

運動を定期的にするとかジョギングをするとかストレスをかけないなどが健康に役立ちます。老人施設などでは、落語家や芸能人を招いて笑うことを奨励したりしております。これなどもストレス解消にやくだっています。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 寝不足