血圧が高い時や高めの時にツムラの漢方薬は効果が期待できるの?

ツムラから発売されている釣藤散や桃核承気湯などの漢方薬には、血流を良くする成分が配合されているため、血圧が高い時に飲むことで効果を期待できます。

釣藤散は古来から中国に伝わる漢方薬の一種で、チョウトウコウやセッコウ、ボウフウやキッカといった成分が含まれています。これらの成分は、特に脳の血流を良くする効果があるとされ、血圧の高い状態を和らげ、脳の血管が収縮することで発症する「緊張型頭痛」にも効果を期待できます。

このほか、胃腸や体調不良を改善する成分も含まれるため、健康維持に良いとされています。
桃核承気湯には、ケイヒやトウニンといった成分が含有されています。ケイヒは体を温めると同時に血流を良くする効果が期待できます。

トウニンは血液が固まることを抑制する作用があり、血流をよりスムーズなものにします。このほか、緩下作用や精神安定作用のあるボウショウやダイオウも含まれているため、副交感神経が優位になるよう働きますから、桃核承気湯は血圧が高い時に飲む漢方薬としては最適です。

釣藤散や桃核承気湯といった名前は、ツムラ由来のものではなく昔から存在する漢方薬の名前ですが、ツムラからは同名の商品が発売されており、同じ成分が含まれていることから同様の効果を期待することができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬