血圧が高い人が睡眠を十分に取ると血圧を下げる効果はある?十分な睡眠量ってどのくらい?

健常人血圧120-130通常は全く問題にはなりませんが、なにかのきっかけや周りの環境等であがる可能性はあります。他人は気にしないと言いますが気になる筈です。睡眠を十分に取ることで効果があるかという事ですが、高い血圧を正常化する効果は十分にあります。

勿論寝具や睡眠量も大切ですが十分な睡眠を取れたあと起床時が高い血圧を正常化する為の重要な事が有ります。日の出と共に起床してください。太陽が昇ってくると暗い雲が薄い青白色を呈しますから自分の気持ち落ち着くまでみてください。

このやり方は心療内科や神経内科でも応用されています。時差ボケにも応用できます。健常人の少し高い血圧にはお昼寝も効果があります。

こちらは、15分~30分程度がベストです。休憩というよりも1日を2回に自律神経に勘違いを起こさせると効果ありと考えます。自然界の生物は環境にあった天敵に襲われない方法で睡眠場所や睡眠時間を確保する名人です。

見習ってみると何か新しい発見があるかもわかりません。血圧の原因は父母、祖父母からの遺伝性と食べ物、運動、嗜好品、ストレスなどの生活習慣で変化します。定期検診などで定期的に計っておくこともおすすめです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 睡眠