血圧が高い人の入浴時間はどれくらいが目安?入浴時間によって血圧は変化するの?

血圧少し高い健常人が、入浴する事は心身ともにリラックスができるので、とても良い方法です。熱い湯船の入浴は避けて半身浴の形でうっすら汗をかくくらいが入浴時間としては理想的です。全身の血管は繋がっていますので半身浴で良いのです。

入浴中の血管は温度により拡張していますので血圧は下がっています。長く入っているからと言って血圧がどんどん下がるという事は無くホメオスターシスといってうまい具合に調和を保ちます。

ただし少し高い健常者であれば着替えをしている時間には少し高い方向へいこうします。入浴で大切なことは リラクゼーション効果なのです。冷えた体を温めることは勿論、日常生活で大切な事です。浴室に入る時に最も気にしなければいけないことは、温度の変化です。当然変化はしますからその温度に徐々に慣れていくという事です。

お風呂の中や上がった時、倒れる方いますがこれが原因です。お湯の中で急激な動きをしてもいけません。入る時間帯は自律神経を念頭に置くとよろしいです。

朝早い時間、起きてすぐはいけません。自律神経の交感神経と副交感神経の入れ変わりがまだ行われていない可能性があるんです。夜は静まっていくので意識しなくてよいです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 入浴