血圧が高い症状を見つけるには健康診断を受ける必要があるの?自分でできるチェック方法って?

基本的に血圧は血圧計で計る必要があります。具体的にこういう症状が出れば高いと言えるような症状もありませんし、チェック方法もありません。

一番簡単なのは、健康診断で調べてもらう事です。会社勤めの方は健康診断が年1回は義務付けられていますのでそれで問題ないと思いますが、自営業の方や退職された方、主婦の方など、健康診断が必ずしも義務付けられていない方で健康診断以外の方法で血圧が高い症状を見つけるとなると、以下の2つがあります。

まず一つ目は、自分で血圧計を買って来て計ってみることです。これなら自分の好きな時にチェックする事が出来ますし、より頻繁に計る事で高い時間帯やシチュエーションなどを理解する事も出来ますので、非常に有効なチェック方法と言えます。

もうひとつが献血に行く事です。献血では、血圧のみならず、様々な項目について検査をしてくれます。その場で分かるものですので、すぐに知りたい人にも簡単なチェック方法になります。

本来は輸血のためのボランティアの意味がある献血ですので、健康診断代わりに使うのはいかがかという向きもありますが、そう固く考えずに、人の役にも立って自分の健康も分かると一石二鳥の方法と考えれば、とてもいいのではないでしょうか。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 症状