血圧が高い場合や高めの場合に飲むサプリの効果はコレステロールの値にも影響はある?

血中のコレステロールの値が高い状態は、血流を妨げている可能性があります。

本来は、血中に適量のコレステロールは存在します。ただそれが、運動不足や食生活の乱れなどの何らかの生活習慣の積み重ねが原因で基準値を上回る分量に増えてしまうと、血流の滞りをもたらすことになります。血流の順調な流れが保たれなくなると、自ずと血圧は高い値を示し始めます。血管そのものにも柔らかさが失われて、ますます血流に不安定さをもたらします。

血圧を正常値の範囲内に維持させるためには、コレステロールも同時に正常な分量を取り戻す必要があります。血圧が高い場合に飲むサプリの効果は、この二つの値の改善させる働きがあります。そのサプリの多くは、血液をサラサラ状態にすることによって、流れにくくなりつつある血管に、血流が行き渡りやすいように作用します。

血液が滞りなく全身に行き渡りますと、余計なコレステロールを体外へ排出させようとします。次第に正常さを取り戻し、体調も上向きになります。ただ、単にサプリを利用していれば良いという訳ではありません。サプリの効果を最大限に引き出すには、適度な運動、睡眠をはじめとする規則正しい生活を心がけることが大切になります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い サプリ