血圧が高い時に飲料で対策することもできる?お茶やお酢など血圧を下げるのに有効な飲み物は?

血圧が高い人がお茶やお酢などの飲料で対策するときに役立つのが牛乳です。牛乳にはカリウムやカルシウムなどの成分が含まれています。血圧が高くなる原因の一つには「塩分の摂り過ぎ」があり、カリウムは体の中の余分な塩分を出してくれるのでおススメです。

また塩分を体の外に出してくれる機能の手助けをしてくれるのがカルシウムで、お茶やお酢と同様に血圧を下げるための対策として飲みたい飲料と言えます。しかし飲みすぎには注意が必要で、カロリーを抑え健康的に過ごすためにも1日200mlを目安に飲んでみてください。

また牛乳をあまり飲めなくておなかを壊してしまうという人は、温めると飲めるかもしれません。試してみてどうしても無理であれば、自分が飲めるお茶などを飲んだ方が良いです。

またお茶やお酢、牛乳以外にも血圧の高い人向けの飲料があります。それはコーヒーです。今まではコーヒーに含まれているカフェインは血圧の高い人がこれを下げるための対策としては飲んではいけないとされてきました。

しかし研究が進むにつれて、カフェインはむしろ摂取した方が良いというデータが出てきました。よってコーヒーは牛乳と同様に飲みすぎない範囲においては、飲んだ方が良い飲料としておススメできます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 対策

血圧が高い時に血圧を下げる飲み物は?お茶やお酢のドリンクなども効果はある?

血圧が高い場合、下げる必要がありますが、お茶や酢といった飲み物でも下げることができます。

血圧は高くなってしまうと、血液がサラサラとした状態からどろどろとしたものになり、動脈硬化を引き起こす原因にもなりかねません。動脈硬化が起こると、突然死である心筋梗塞や脳梗塞を起こしてしまう危険性が増してしまいます。
血圧が高い時に下げる方法としては、食事療法や運動療法があります。この方法は、血圧がちょっと高いかな、という時にも行えるものです。

気軽にできるのは飲み物によって上昇を抑える方法です。
血圧を下げる飲み物には、お茶やお酢、野菜スープなどがあります。お茶といっても緑茶やほうじ茶、ウーロン茶など様々な種類がありますね。

血圧を下げるお茶は緑茶、麦茶、ウーロン茶、タンポポ茶があります。緑茶にはポリフェノールの一つであるカテキンが豊富に入っています。このカテキンは血液の中のコレステロール値を抑える働きがあるので、血管の状態が良くなります。

お酢は飲みにくいですが、血液中の脂肪分を減らす働きがあります。特に黒酢にはアミノ酸が多く含まれているので、その作用が高くなります。お酢にはリンゴ酢などフルーティーのものもあるので、お湯や水で割って飲むと良いでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時、トクホのお茶は有効?効果が期待できるトクホのお茶はどれ?

血圧が高い方にはトクホのお茶が効果的です。そもそもトクホとは厚生労働省が定めたもので、血圧や血中のコレステロールなどを正常にする効果がみられたり、おなかの調子を整えたりする効果があるなどの生理学的機能に影響を与える食品に付けられたものです。
その食品の中でお茶は高い血圧を下げる効果があると認められました。

おすすめの商品を幾つかご紹介します。
まずはサントリーの「胡麻麦茶」です。こちらはテレビコマーシャルでもお馴染みでしょう。胡麻麦茶には血管を収縮する物質を生成する酵素を抑制する胡麻ペプチドが含まれており、この成分が有効作用するのです。

次におすすめするのが「健康緑茶」です。こちらは飲み始めて1〜2週間で高めだった血圧が下がり、さらに飲み続けることで正常値に近くなると実証されております。

最後におすすめするのがサントリーの「ゴマペプ茶」です。サントリーの長年にわたる研究の成果から着目したゴマペプチドが配合されています。さらに大麦やはと麦、黒ごまなどをブレンドされているので、毎日ご飲用できる飲みやすさです。

どのような高い血圧を下げる効果のあるトクホのお茶でも、毎日きちんと飲み続ける事でその効果が充分に発揮されるのです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お茶

血圧が高い時、お茶を飲むと血圧を下げる効果は期待できる?

血圧が高い人に向けて、簡単に血圧を下げる方法ととして、毎日お茶を飲むだけで効果が期待できると言われています。お茶に含まれるカテキンには、血管を強くして血の流れを良くし、さらに老化を防ぐことが出来ます。

緑茶は多くカテキンが配合されているため、血圧やコレステロール値の高い方にもおすすめのお茶と言われています。原因として、塩分の取り過ぎ、お酒やたばこ、運動不足やストレスが挙げられます。

塩分の取り過ぎ、で体の中の塩分濃度が上昇してしまうので、水分補給のためにもお茶が大事となってきます。飲む時間帯に関しては、寝る前と起床後にコップ一杯ほど摂取したほうが良いと言われています。

人間は寝ているときに水分を失ってしまうので、血液中の塩分濃度を上げないために飲んだほうが良いと言われています。

緑茶の他に高い血圧を下げる効果が期待できるものとして、黒豆茶があります。黒豆茶に含まれているアントシアニンは身体の細胞の膜強化する働きがあり、コレステロール値を下げる効果もあります。

他にも血圧を下げる効果が期待できるものとして、ひまわり茶、ハブ茶、そば茶、どくだみ茶など様々なお茶に効果が期待できるようです。一番良いのは自分の味の好みのものを見つけて継続して摂取しつづけることです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お茶