血圧が高い人が血圧を下げる方法として睡眠をとることは重要?

現代人の多くは自分の健康について強い関心を持っています。毎年行われる会社の健康診断でちょっとでも再検査の項目があればすぐに再検査を受けに行くことでしょう。

ただ、本当にそれだけで健康が保てるのでしょうか。毎年の健康診断の傾向から、少しずつ悪化しているのかもしれません。血圧についてはどうでしょうか。血圧が一時的に高いことは健康な人でもありますから、自分の血圧が高いと感じているなら、その時の状況と影響について考えなければなりません。

一般的に低血圧の人は朝起きることが難しいと言いますが、睡眠と関係があることは医学的にも指摘されています。つまり、自分の血圧が高いと思っているならしっかりと睡眠を取ることによって下げることができるのです。

まだ健康な範囲ですので難しい方法を考えなくても大丈夫です。質の高い睡眠が血圧を下げるのに効果的な方法となるのでぜひ心がけてみましょう。具体的にどれくらい下げるといいかは人によって異なります。

人の健康は数字だけで決められることではありません。ただ、睡眠だけは重要なポイントです。日常が楽しくても朝起きた時の気分を思い出してみましょう。今日も頑張ろうと思えるなら、あなたは正しい睡眠方法を実践していると言えるのです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 睡眠

血圧が高い場合に、血圧を下げるのに効果的なトクホや健康食品はある?

血圧が高い場合に、それを下げる効果のあるトクホや健康食品には、抗酸化作用のある成分が含まれているお茶やサプリなど、数多くの商品があります。

活性酸素がたまっていたり、血糖値が高かったり、コレステロール値が高かったりすることで、血液がどろどろになってしまい、血圧は高い状態になります。ですから、血糖値やコレステロール値を下げる効果のあるトクホや健康食品も、血圧を下げる効果があると言えるでしょう。

抗酸化作用のあるトクホには、クエン酸やビタミンが多く含まれているものがありますし、血糖値やコレステロール値を下げる健康食品には、食物繊維や必須脂肪酸が多く含まれているものなどがあります。

どれも高い血圧を下げるのに有効なものですが、人それぞれに飲みやすさや効果が高く出るものは違ってくると考えられますので、ご自身に合ったものを選んで購入されると良いでしょう。

また、トクホや健康食品には即効性はありませんので、毎日続けて使用することが大事ですし、日々の生活の中で健康的な食事や適度な運動を心がけていくこともとても大切です。血液がさらさらになっていくことで、血圧が高くなることも少なくなってくるのではないでしょうか。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時は、血圧を下げるために、お酒やタバコは控えるべき?

血圧が高い時、それを下げるためにお酒やタバコを控えるべきかどうか、またそれらがどのような影響を及ぼすかについてですが、血圧が高い時、そしてそれを下げることを意識するのであれば、お酒やタバコは控えるべきだと言えます。

そのままお酒もタバコも好き放題と言う状況では、血圧の状態がますます芳しくない方向に進んでしまう可能性も高くなってしまいます。ではどうしてそのようなことが言えるのかと言うと、これはお酒やタバコが血管や血圧に対して良くない影響をもたらすためです。

まずお酒ですが、この中に含まれているアルコールには時間の経過と共に血管を収縮させる作用があります。血管が収縮すれば、その中を流れる血液が血管に対して与える圧力も大きくなりやすくなるため、下げるためには逆効果になってしまうと言う具合です。

次にタバコですが、この中に含まれているニコチンには血圧を上昇させるホルモンを刺激する作用があります。そのため喫煙を続けていると、そのホルモンが刺激された状態が続き、血管に対する圧力も高い状態が続きやすくなってしまうと言う具合です。更にニコチンには、血管に大きなダメージを与える作用もあり、これも下げるためには良くないことです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時に、飲み物で血圧を下げる効果が期待できるものは?

血圧が高い時に自分で気を付ける方法として、普段の飲み物に血圧を下げる効果があるか調べてみました。

私が実際高い血圧を下げる効果があると思った飲み物はお酢入りのジュースです。特にブルーベリーの黒酢は牛乳で割って飲んでみるとおいしい上に、毎日続けていたら、一か月ほどで最低血圧が100mmHgを切るようになりました。今では最低血圧90mmHg、最高も112mmHgになりました。お酢の下げる効果はすごいです。

もちろんブルーベリー黒酢だけではあきるので、リンゴ酢なども飲みました。りんご酢はちびちび飲めば甘さの方が勝ちますので割らなくてもおいしく飲めるというところが、ブルーベリー黒酢よりも良いのでおすすめです。

また、バニラアイスにかけて食べると酸味がおいしさを引き立ててくれ、りんごの風味がさわやかでバニラアイスをまた違った風に食べられるところが良いです。(ブルーベリー黒酢はあまりバニラアイスにはあわないです)

割る飲み物としては、ゼロカロリーの炭酸で割ると、おなかも膨れてダイエット中ごはんを無理なく減らす効果もあるので、一石二鳥だと思います。ただ甘味のない炭酸だと苦い上に酸っぱくて飲めたもんじゃないので気を付けてくださいね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に、血圧を下げる作用が期待できる食材はある? グレープフルーツは効果的?

高い血圧を招くのは塩分だと大勢の人に知られています。だから、塩分は少なめにし、また身体の中の塩分を上手に排出するのが、血圧を下げることにつながるというわけです。

カリウムがこの塩分排泄に有効なので、カリウムを含む食材は高い血圧を下げるのに役立つということで、該当する食材は、さつまいも、ホウレンソウ、バナナ、メロン、アボガド、パセリ、トマト、豆類、海藻類となります。他にも、キュウリ、ナス、スイカ、アジやイワシ、春菊など効果的です。下げる食材で有名なのは玉ねぎでしょうか。

気を付けなければいけないものの代表がグレープフルーツです。
血圧が130mmHg以上140mmHg未満で少し高いという場合は、処方箋にお世話にならないケースが多いのですが、もしお世話になっていると、せっかくのことを台無しにしてしまうからです。

グレープフルーツそのものが高い血圧に左右するということでなく、成分が処方されたものに悪い作用をするということなのです。橙やライムも同じ作用をする成分があるので注意が必要です。

同じ柑橘類の食材で、グレープフルーツと同じようなみかん、オレンジ、レモン、カボスは悪い作用をしなくて大丈夫ということで、判断が難しいことですが、いずれにしても慎重に対応することです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 食材

血圧が高い場合に飲むサプリメントで、黒酢サプリに血圧を下げる作用は期待できる?

黒酢サプリは、血圧が高い時に飲むと、それを下げる作用が期待できるサプリメントの一つです。元々黒酢には高い抗酸化作用がありますので、体内の活性酸素を取り除き、血液をさらさらにしてくれる効果があります。

また、必須アミノ酸も豊富に含んでいますから、代謝機能もアップして、ダイエット効果もあります。血液がさらさらになれば、血行が良くなって血圧も下がりますし、健康維持に活用出来るでしょう。

また、サプリメントとして摂ることで、黒酢のままで飲むよりも毎日続けやすいのではないでしょうか。
黒酢サプリは、血圧が高い時にそれをを下げる作用を持ってはいますが、もちろん即効性があるわけではありません。

サプリメントは元来、毎日摂り続けることで効果を発揮するものですので、黒酢サプリも同様に、飲み続けることで効果を感じられるようになるものです。血圧を下げることを目的にサプリメントを摂るというよりは、日々の生活で健康的であることで、結果的に血圧も下がるというふうに考えた方が良いのかもしれません。

また、黒酢サプリにも、本当に様々な種類のものがありますので、ご自身が一番飲みやすくて、毎日続けやすいものを選んでいくことも大事です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い サプリメント

血圧が高い時に血圧を下げるツボは手やふくらはぎなどにもある?

血圧が高い時に「東洋医学」の考えを主体にして治療していく方法で、「ツボ」を押すのが効果的だと考えられています。
では早速、高い血圧を下げる効果が期待されている「ツボを押して下げる」治療法を紹介していきますね。

まず、手にある合谷(ごうごく)というツボ人で親指と人差し指のつけ根の部分から、やや人差し指よりにあります。
このあたりに、さわって分かるくらいの「くぼみ」があります。

押し方は反対側の手の甲側を使って、強く刺激します。手に強さは痛みを感じるくらい力を入れるのがベストです。
時間は3分程度押します。通勤や通学中、仕事の合間やちょっとした時間にできるのでおすすめです。

次に、ふくらはぎにも高い血圧を下げるのに最適なツボがあります。
懸鐘(けんしょう)といい、場所は外側のふくらはぎのくるぶし(外果尖)から、真上に親指の幅三本分上がった所にあります。
ふくらはぎが固くて冷えている人は血圧が高い状態になりやすいので注意が必要です。

体の血液の70%は下半身を循環しています。
血液を送る心臓からも遠く、重力により滞りやすくなる下半身の血液を再び心臓まで戻す働きをするのが、ふくらはぎの筋肉なんですね。

このふくらはぎの筋肉はポンプのような働きをしており、収縮と弛緩を繰り返し血液を上半身に押し上げていますので、ふくらはぎが硬くなって弾力がなくなってしまうと、ふくらはぎの中の血管も硬くなり血流が悪くなります。それを改善しようと心臓がする為、血管にかかる圧力かけ危険な状態になります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い人や高めの人に有効な血圧を下げる呼吸法で腹式呼吸は有効?

血圧が高い時に、血圧を下げる方法として有効な呼吸法に、腹式呼吸というものがあります。この腹式呼吸とはどういうものかというと、なかなか一言でうまく言い表すことが難しいのですが、要は胸、胸郭を意識して息をするのではなく、へそ部分、お腹を意識して呼吸をすることを指します。

とはいっても、人間は当然ながら肺で呼吸しているわけで、肺は胸にあってお腹にあるわけではありませんから、この呼吸法をしても実際にお腹に空気がたまるはずはありません。ただそれを意識して呼吸をすることを指すのです。ですから、いわゆる深呼吸とはまた少し異なります。深呼吸とは単に深く大きく息を吸い込むことであって、特別にお腹を意識して呼吸をすることを指すわけではないからです。

この腹式呼吸と呼ばれる呼吸法により、高い血圧を下げる効果があります。どうしてかというと、この呼吸法により人間はリラックスするようにできているからです。高い血圧は無意識のうちの緊張感がもたらしていることがよくありますから、この呼吸により意識して体をリラックスさせることで、血圧を下げることができるのです。もちろん単にリラックスし心を鎮めるような効果もあることになります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時血圧を下げるには、生活習慣や食生活の見直しや断食は効果ある?

血圧の高い方の数値が130mmHg以上140mmHg未満というなら、生活習慣改善で下げることができますがそれには努力が必要です。

血圧の上がる原因に食塩の摂り過ぎが大きくかかわっているので、まずは塩分量の改善です。子供の頃からの食生活が直せない人が多いのですが、塩、醬油が好きな人は特に、塩分控え目の食事を心がけましょう。

次に、血圧の上昇の原因になりやすいのがストレスです。過労やストレスを感じた時に、血圧はを高い状態になりやすいので、注意が必要です。なるべくストレスを貯めないように、リラックスできるよう、趣味や旅行、カラオケなどあなたに合った方法でストレス解消することが大切です。

また、中高年になると身体に脂肪分が貯まりやすくなり、血圧に悪い影響が起こりやすくなってしまいます。さらに、メタボは禁物で、カロリーオーバーにならないよう、また栄養バランスに注意し、食生活改善と適度な運動の習慣化が必要になります。

食生活の改善ということで初心者の方には少し難しいかもしれませんが、 「断食」というのも適度に行うと血圧が高い時には効果的に血圧を下げることが期待できます。
断食をすると食物からのエネルギーを燃焼する力がなくなり、身体のメカニズムとして、老廃物を燃焼するということに結びつきます。そうすると体温は上昇し、血管が拡張します。血管が拡張すれば、血流が良くなり、血圧の数値も正常に近くなります。

メカニズムして断食は血圧を下げる効果があると言えますが、習慣として慣れていない方がやりすぎると、他の面で悪い影響が出ないとも限りません。はじめて断食にチャレンジしたいと思っている人はきちんと専門家に相談するなどして、健康に気を配って、十分注意してチャレンジしてみてくださいね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時に血圧を下げる飲み物は?お茶やお酢のドリンクなども効果はある?

血圧が高い場合、下げる必要がありますが、お茶や酢といった飲み物でも下げることができます。

血圧は高くなってしまうと、血液がサラサラとした状態からどろどろとしたものになり、動脈硬化を引き起こす原因にもなりかねません。動脈硬化が起こると、突然死である心筋梗塞や脳梗塞を起こしてしまう危険性が増してしまいます。
血圧が高い時に下げる方法としては、食事療法や運動療法があります。この方法は、血圧がちょっと高いかな、という時にも行えるものです。

気軽にできるのは飲み物によって上昇を抑える方法です。
血圧を下げる飲み物には、お茶やお酢、野菜スープなどがあります。お茶といっても緑茶やほうじ茶、ウーロン茶など様々な種類がありますね。

血圧を下げるお茶は緑茶、麦茶、ウーロン茶、タンポポ茶があります。緑茶にはポリフェノールの一つであるカテキンが豊富に入っています。このカテキンは血液の中のコレステロール値を抑える働きがあるので、血管の状態が良くなります。

お酢は飲みにくいですが、血液中の脂肪分を減らす働きがあります。特に黒酢にはアミノ酸が多く含まれているので、その作用が高くなります。お酢にはリンゴ酢などフルーティーのものもあるので、お湯や水で割って飲むと良いでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる