血圧が高い時、酒や酒粕を取ると高めの血圧を下げる効果は期待できる?

お酒を飲むと血圧がすぐに必ずあがる、ということはまだわかっていません。しかし、長期的に飲み、飲む量が増えると過剰摂取になり体内のカリウム、カルシウム、マグネシウムが減ってしまい高い血圧になってしまうことが考えられます。

しかし、悪い効果だけでなく気分を高くしてくれたり、死亡率がさがるという研究結果もでているのです。いきなりお酒を禁止してもストレスがたまったりして血圧をあげてしまう要因にもなりかねません。

なので、適量のお酒を適正に飲むということを守りましょう。アルコール健康医学協会が定めている適量としては、ビールなら中瓶2本、日本酒なら2合、焼酎なら1.2合を限度としています。また、酒粕はこうじに含まれる成分の中に、体内で分解されるとペプチドという物質になるタンパク質があります。

ペプチドは血管を拡張させて血行を促してくれ、また善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれるので、血圧の上昇を防いでくれる高い効果があるのです。

酒粕を使用した定番の飲み物としては甘酒が定番ですが、こちらも飲みすぎはよくありません。酒粕を得るにしても、ビールなどのアルコールを得るにしても下げる効果は期待できますが、飲みすぎは良くないのです。適量を守ることで高い効果が得られるでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 酒

血圧が高い時や高めの時に禁煙をすると、どれくらいの期間で効果が期待できる?

禁煙をすると身体に様々な良い効果があることが知られていますが、血圧が高い方には下げる効果も期待できます。煙草を吸うと、血管が縮まってしまい血圧が上がってしまいます。

交感神経も興奮してしまうため、血圧が高い方は禁煙をおすすめします。煙草を吸っているときに上がって、吸い終わると下がっていきます。煙草を吸う人は一日に何度もこれを繰り返すため、血管に大きな負荷が掛かってしまいます。血圧が高い方が禁煙をして正常に戻る期間は人によって差がありますが、一日前後で血流と脈拍数が正常になります。

禁煙の期間を3日ほどすると、息をするのが楽になります。一週間の期間で、血液循環が改善されていきます。禁煙は辛いですが、2週間ほど続けると楽になってきます。朝の目覚めや、睡眠の質が高くなってより健康な身体に近づけることができるでしょう。

ストレスも血流に関係してくるため、禁煙中には気を紛らわせることをすると良いです。簡単に出来る、ランニングやウォーキングは健康にも良いため、禁煙中に行うと良いでしょう。煙草以外でも、アルコールが血圧を上げてしまう大きな原因となってしまうので、禁煙と併用して禁酒も行うことで効果をより高めることが出来ます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 期間

血圧が高い場合に、血圧を下げるのに効果的なトクホや健康食品はある?

血圧が高い場合に、それを下げる効果のあるトクホや健康食品には、抗酸化作用のある成分が含まれているお茶やサプリなど、数多くの商品があります。

活性酸素がたまっていたり、血糖値が高かったり、コレステロール値が高かったりすることで、血液がどろどろになってしまい、血圧は高い状態になります。ですから、血糖値やコレステロール値を下げる効果のあるトクホや健康食品も、血圧を下げる効果があると言えるでしょう。

抗酸化作用のあるトクホには、クエン酸やビタミンが多く含まれているものがありますし、血糖値やコレステロール値を下げる健康食品には、食物繊維や必須脂肪酸が多く含まれているものなどがあります。

どれも高い血圧を下げるのに有効なものですが、人それぞれに飲みやすさや効果が高く出るものは違ってくると考えられますので、ご自身に合ったものを選んで購入されると良いでしょう。

また、トクホや健康食品には即効性はありませんので、毎日続けて使用することが大事ですし、日々の生活の中で健康的な食事や適度な運動を心がけていくこともとても大切です。血液がさらさらになっていくことで、血圧が高くなることも少なくなってくるのではないでしょうか。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる

血圧が高い時に、飲み物で血圧を下げる効果が期待できるものは?

血圧が高い時に自分で気を付ける方法として、普段の飲み物に血圧を下げる効果があるか調べてみました。

私が実際高い血圧を下げる効果があると思った飲み物はお酢入りのジュースです。特にブルーベリーの黒酢は牛乳で割って飲んでみるとおいしい上に、毎日続けていたら、一か月ほどで最低血圧が100mmHgを切るようになりました。今では最低血圧90mmHg、最高も112mmHgになりました。お酢の下げる効果はすごいです。

もちろんブルーベリー黒酢だけではあきるので、リンゴ酢なども飲みました。りんご酢はちびちび飲めば甘さの方が勝ちますので割らなくてもおいしく飲めるというところが、ブルーベリー黒酢よりも良いのでおすすめです。

また、バニラアイスにかけて食べると酸味がおいしさを引き立ててくれ、りんごの風味がさわやかでバニラアイスをまた違った風に食べられるところが良いです。(ブルーベリー黒酢はあまりバニラアイスにはあわないです)

割る飲み物としては、ゼロカロリーの炭酸で割ると、おなかも膨れてダイエット中ごはんを無理なく減らす効果もあるので、一石二鳥だと思います。ただ甘味のない炭酸だと苦い上に酸っぱくて飲めたもんじゃないので気を付けてくださいね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時や高めの時にツムラの漢方薬は効果が期待できるの?

ツムラから発売されている釣藤散や桃核承気湯などの漢方薬には、血流を良くする成分が配合されているため、血圧が高い時に飲むことで効果を期待できます。

釣藤散は古来から中国に伝わる漢方薬の一種で、チョウトウコウやセッコウ、ボウフウやキッカといった成分が含まれています。これらの成分は、特に脳の血流を良くする効果があるとされ、血圧の高い状態を和らげ、脳の血管が収縮することで発症する「緊張型頭痛」にも効果を期待できます。

このほか、胃腸や体調不良を改善する成分も含まれるため、健康維持に良いとされています。
桃核承気湯には、ケイヒやトウニンといった成分が含有されています。ケイヒは体を温めると同時に血流を良くする効果が期待できます。

トウニンは血液が固まることを抑制する作用があり、血流をよりスムーズなものにします。このほか、緩下作用や精神安定作用のあるボウショウやダイオウも含まれているため、副交感神経が優位になるよう働きますから、桃核承気湯は血圧が高い時に飲む漢方薬としては最適です。

釣藤散や桃核承気湯といった名前は、ツムラ由来のものではなく昔から存在する漢方薬の名前ですが、ツムラからは同名の商品が発売されており、同じ成分が含まれていることから同様の効果を期待することができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に効果的なストレッチは?肩甲骨ストレッチは血圧高めの人におすすめ?

肩甲骨ストレッチは血流が改善するため、血圧を下げる効果を期待することができ、このほかにも血圧が高い時に効果を発揮するストレッチにはいろいろな種類があります。

まず肩甲骨ストレッチですが、肩甲骨の周辺をほぐすことで、周囲の筋肉の血流が改善されます。血流の改善は毛細血管の拡張を促すため、必然的に血圧の低下を促進します。また、猫背を改善し体のバランスを整えることから腰痛の改善にも効果があるなど、健康維持にも役立ちます。

血圧の高い時に効果を発揮するものとして、最も簡単にできるのが足の指ストレッチです。足の指を思い切り縮め、ジャンケンのグーを作った状態で数秒止め、その後は指を全て開いてジャンケンのパーを作った状態とし、やはり数秒程度止めます。この動作を20セットほど繰り返し行います。

足の指は心臓から一番離れている箇所ですが、足の指先の血流が良くなると同時に心臓からの血流が増えるため、全身の血流も改善されることに繋がります。

これらの運動はウォーキングやジョギングに比べてはるかに負担が軽いため、血圧がやや高いことに不安を感じている人でも問題ありません。しかも、どんな場所でもすぐに実施できるというメリットもあります。同じように、手の指のストレッチも有効です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い ストレッチ

血圧が高い場合サプリメントに血圧を低下させる効果はある?血圧が高めの時におすすめのサプリメントは?

健康診断で血圧が高いと指摘を受けた方や病院へ行くほどではないけれど、血圧を低下させるために具体的に何をすればいいのか分からず困っている方は結構多いのではないでしょうか。適度な運動や食事による改善が必要だと分かってはいるものの、なかなか実行に移すことができずにいる方も多いと思います。

そういった場合、サプリメントを服用することによって高い血圧を低下させる効果はあるのでしょうか?
答えはズバリ、あります。そのサプリメントは、EPAとDHAです。

EPAとDHAは青魚に多く含まれている成分で、血液をサラサラにし、血管の弾力を保つ効果があると言われています。
また血圧が高い原因には、コレステロールや中性脂肪の量が影響しています。EPAとDHAは、このコレステロールや中性脂肪の量を減らすことにより、血圧を低下させてくれる効果が期待できます。

DHAとEPAは、毎日の食事から摂取することも可能ですが、食事からだけでは充分な効果の得られる摂取量には、なかなか及びません。そのため、サプリメントにより不足している分を補うことをおすすめします。
もちろん、運動や食事など、できる範囲で改善することも必要です。その上で、サプリメントを飲んで健康的な生活を送るようにしましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い サプリメント

血圧が高い場合、お酢は効果的?酢玉ねぎや酢しょうがにも効果はある?

お酢は塩分0gですので血圧の高い人の調味料にはお勧めです。
お酢に含まれる酢酸には血管を拡張させる作用があり、血圧を下げる効果が期待できます。

濃い口醤油の塩分は大さじ1杯で約2.6g、味噌は大さじ1杯で2.2gであることと比べると、大きな違いです。

また、しょうがも塩分が0gである上に、風味や辛みがあるので、調味料となります。
野菜炒めを大さじ2杯の醤油で味付けすれば塩分は5.2gとなりますが、お酢や酢しょうがで炒めれば、塩分0gでも美味しくいただけます。

サラダに酢玉ねぎを混ぜたり、ドレッシング代わりにお酢や酢しょうがをかけても、少ない塩分で美味しく頂けます。
酢しょうがにも、お酢が含まれているので、血圧を下げるのには効果的です。

そして玉ねぎには、ケルセチンというポリフェノールの1種がたくさん含まれています。
抗酸化作用や抗炎症作用があります。炎症で傷がついた血管に悪玉コレステロールが付着しやすくなるのを抑制してくれます。

しかし、血圧が高い原因は色々な要因がいくつも重なり合っていることが多いので、酢玉ねぎや酢しょうがを食べているから大丈夫、という訳にはいきません。

いくらこれらを食べていても、タバコを吸っていたり、タラコや佃煮やお漬物などの塩分の多い物ばかり食べていたのでは、血圧が高いままとなるでしょう。

万能ではないということを認識して、減塩を助けてくれるものとして使うと良いでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お酢

血圧が高い時にお酢を飲むと、血圧を下げる効果は期待できるの?

血圧が高い時、お酢を飲むと血圧を下げる効果があります。なぜ、そのような働きがあるのでしょうか。

お酢の主成分は酢酸です。この酢酸は、体内で吸収されて細胞に取り込まれると、アデノシンという物質が出てくるのですが、これが血管を広げる働きをします。血管が広がることにより血液が流れやすくなるので、その結果血圧が下がるのです。

しかし、注意が必要なのは、お酢の効果には持続性がなく、摂取をやめると効果がなくなってしまうということです。ですから、数値を安定させるには毎日継続して摂取する必要があるのです。

お酢は、一日大さじ一杯飲むことで数値を下げる効果が得られます。大さじ1杯ならそんなに多い量ではありませんから、料理に使っても、そのまま飲んでもすぐに消費できますし、毎日続けるのに負担になりませんね。

これは、血圧が高い人に効果がありますが、正常値の人や低めの人まで下げるわけではないので、料理に使ったとしても他の家族に影響が出ないので安心です。そのまま飲むことに抵抗がある人は、りんご酢などおいしい味のものもありますから、試してみましょう。

お酢は血圧が高い人にとって有効なだけではなく、その他にも健康にとって役立つ調味料ですから、家族全員で積極的に摂っていきたいですね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お酢

血圧が高い場合、運動に下げる効果はある?

生活習慣病の代表格でもある血圧異常、高すぎても低すぎても身体にゆっくりとと支障が出てしまいます。

特に血圧が高い場合、脳・心臓・腎臓に負担をかけることになりますので突然の脳卒中や心疾患、腎臓病などのリスクを高めてしまいます。
健康的な身体を手に入れるためには生活習慣を見直して血圧を下げる努力が大切です。

数値を下げる最も効果的な方法は「食事療法」と「運動療法」と言われています。
食事はなるべく塩分が少ない栄養バランスのとれた食事メニューを心がけます。

そして体内に取り込まれた塩分を排出させるのに効果的な方法が運動です。
運動と聞くと激しいスポーツを連想させますが、一時的な激しい運動よりも日常的に行えるゆっくりペースのジョギングや自分の身体に合った速度のウォーキングが最も効果的です。

一時的に負担をかけるだけの激しい方法では身体的にも辛くなりがちで長続きしませんが、軽いジョギングやウォーキングなら比較的毎日続けやすい方法と言えます。
高い血圧の数値を下げるには毎日最低でも30~45分のウォーキングを目安にすると効果的。

食事療法と運動療法を長期間で行えばダイエットにもなり高い血圧を下げることに役立ちます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 運動