血圧が高い時に、飲み物の中で血圧を下げる効果の期待できる即効性の高いものって?

血圧が高い状態にあると言う事は、腎臓病やホルモン以上がある場合には、その原因の病気が治れば、正常に戻りますが、明らかな異常がないのに、血圧の高い状態になることがあります。

その要因としては、食塩の摂りすぎや高齢化することで起きる血管の老化やストレス、過労、運動不足、肥満、遺伝的な要因が考えられます。

高い血圧にならないようにするには、有酸素運動を行うとかバランスの取れた食事を取ることが基本ですが、「トクホ」と呼ばれる商品(正式には特定保健用食品)の中に血圧を下げることができる飲み物があります。
その飲み物は、1回飲むと即効性があり、血液の圧力が下がると言う物ではありません。毎日、一定量を根気よく飲み続けることにより効果が出て来るのです。

そのような飲み物にはゴマペプチドを含む物があります。必ずしも、即効性という点から考えるべきものではありませんが、味もよくカロリーも0で、毎日飲むといつの間にか血液の圧力が下がってきます。

さらに、ラクトトリペピチドが含まれている商品があります。ラクトトリペプチドに血液の圧力を下げる効果があることが分かっているからです。これも即効性を期待するよりも、毎日のんで、いつの間にか効果が出ていると言う商品です。
それから、酢を含むもの、杜仲茶にその効果があります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に、血圧を下げる即効性の期待できる食べ物は?

血圧が高いというのは血管内に老廃物が溜まっていることか、血管自体が固くなっていることが原因です。
血圧の高い状態というのは自覚症状がなく、数値にしか表れてきません。ですので、急に血管が詰まり、破裂するといったことがおこってしまう可能性があります。

血圧が高くなる要因として食べ物があげられます。塩分の多い食べ物を多く食べることで、老廃物がたまりやすくなり、また血管を固くしてしまいます。

即効性のある食べ物はバナナです。バナナに含まれるカリウムが塩分を体外に出す働きがあるため即効性があります。そしてカリウムはほとんどの野菜に含まれているので、野菜中心の食生活を心がけることで高い効果が期待できます。

逆に血圧を上げてしまう即効性のある食べ物はチーズ、ハムといった洋食です。これらものには多く塩分が含まれているため、自然と多く塩分を吸収してしまうからです。ですので、外食の多い方は外食を控えて、塩分の低い食べ物にすると良いでしょう。

そして、カリウムを含むものというのは、野菜に多く含まれています。
もっとも手軽なものは先ほどあげたバナナですので、朝ごはんにバナナを食べる習慣をつけることで血圧を下げて、健康的な身体を手に入れましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い食べ物