血圧が高い原因は男性と女性で違うの?男女血圧の差って?

現在の日本には血圧が高い人や高めの人が多く、男女差でいうと男性のほうに多いのが特徴です。このように差が出る理由は何でしょうか。

原因の1つにホルモンの作用があります。女性ホルモンには血圧の上昇を抑える働きがあるため、閉経前の女性は上がりにくくなっています。そのため閉経を迎える前までは男性の方が高めになるわけです。

その後閉経を迎えると男女差は縮まってきます。一方の男性ホルモンには、筋肉量とともに内臓脂肪を増やす働きがあります。

これも原因の1つになっています。内臓脂肪が多いとアディポサイトカインという物質が異常分泌を起こし、血圧が高い状態や血糖が高くなるような状態を作ります。また何より肥満自体が血圧が高くなる大きなリスクファクターとなるのです。

では女性が高くなる理由はなんでしょうか。こちらもホルモンの影響が考えられます。更年期になるとホルモンバランスの乱れることによっておこります。

上記のようにホルモンは血圧が高いことに影響を与えている一因となっています。

ですが他にも運動不足や偏った食生活による肥満、ストレスなどの生活習慣や遺伝的要因や腎機能障害といった他の疾患などによる影響などが原因となっていることも覚えていてください。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 原因

血圧が高い場合、運動不足が原因になることもある?運動が高めの血圧に与えるメカニズムって?

血圧が高い場合、運動不足が原因になっていることがあるかどうか、また運動が血圧に与えるメカニズムについては以下の通りです。まず血圧が高い要因としては様々なことが考えられます。

特定の疾病が原因のこともありますし、加齢が原因のこともあります。そしてそのひとつには生活習慣も含まれているので、運動不足が原因になることもあると言うことができます。

運動不足だけで高い状態になると言うのは考えにくいとされていますが、たとえば暴飲暴食に加えて運動をする習慣がないとなると、高い要因になり得ると言う具合です。

運動が血圧に与えるメカニズムですが、有酸素運動を行うと、酸素により血管が拡張されます。その結果、血管に対する血流の圧力を下げることができます。また交感神経の働きも抑制されるので、やはり血管に対する血流の圧力は低下していきます。

開始直後は高くなっていくけれど、続けていく内にこれらの作用によって下がっていくと言うメカニズムが期待できます。ただし息を止めて行うような、瞬発的な力を必要とする無酸素運動の場合は、逆に瞬間的に、一気に高い状態に導くと言われています。

ですから血圧のことを考えるのであれば、有酸素の方を行うことが望ましいです。ウォーキングやサイクリング、水泳などがこれに該当しています。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 運動

血圧が高い原因は20代、30代、40代、50代によって違う?若い人の血圧が高めの原因は?

現代では、成人病などの病気で悩む方が増えてきていることが問題視されてきています。また、30代や40代をはじめとする若い方が血圧が高いことに悩みを抱えているという方も少なくありません。

その原因には、様々なことが考えられます。30代や40代の方は、責任のある仕事が増えてくるようになり、多忙になっていることが多いです。

また、家庭を持っていて、家庭と仕事のバランスを取ることが難しいと悩む方もいます。血圧が高い原因の第一としては、ストレスが考えられます。また、一人暮らしなどをしている若い方は食生活が乱れがちです。

糖分や塩分を摂取し過ぎている場合があります。そして、30代や40代になるとストレスをビールなどのアルコールで発散しようとする方も多いです。飲み物や食べ物で摂取しているカロリーや糖分、塩分なども血圧が高くなってしまう原因になります。年齢が若いといっても、健康に気をつけた生活をすることが大切です。

血圧が高い状態が続いてしまうと、身体にも負担をかけてしまいます。そのため、自分の体調をきちんと把握して、管理することが重要になります。年齢に関係なく、ストレスを軽減し、バランスの取れた食生活をすることが大事です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 原因

血圧が高い人や高めの人の原因に喫煙は関係があるの?

血圧が高い人の多くは、生活習慣に原因が潜んでいます。関係のある生活習慣に喫煙や食生活の偏り、運動不足や食べ過ぎによる肥満などがあげられます。

喫煙は健康に様々な影響を与えることで知られていますが、血圧が高い原因にも関係が深いのが特徴です。長く喫煙を続けると、血管へダメージが蓄積します。血管が硬くなることで、結果的に高い血圧になる原因の1つになります。

煙草の煙には数多くの物質が含まれていて、その中でもニコチンや一酸化炭素には血圧を上げる働きがあります。ニコチンは特に血管と関係の深い物質で、ニコチンを摂取することで副腎が刺激され、血圧を上昇させるホルモンの分泌が起こります。

さらに交感神経が優位になることで、脈拍が増えて血管を流れる血流量が増加します。喫煙習慣が長いと、動脈硬化を促進させる悪玉コレステロールが増加するので、硬くなった血管に血栓が詰まることで生じる狭心症や心筋梗塞の発症リスクが高まります。ニコチンには依存性があり、健康に悪い影響を与えると理解していても、なかなか止めるのが困難です。

近年では辛い我慢を行わなくても、自然と喫煙に対する欲求を抑えられる治療法などが開発されていますので、禁煙外来で医師の指導のもと禁煙を行うのがおすすめです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 喫煙

血圧が睡眠明けの朝だけ高いという人や夜間に高めになりやすい人がいるのはなぜ?原因は?

血圧が高い人の中には、仮面性というタイプの人がいます。

これは、病院やクリニックなどで血圧を測った時は基準値内なのに、早朝や夜間寝ている間は高い状態であるために、医療機関では異常を拾いにくいタイプです。医師や看護師の前では優等生の仮面をつけている、と言うことで仮面性と呼ばれています。

夜間に高くなりやすい人は、慢性腎臓病のある人、糖尿病や心不全のある人、睡眠時無呼吸症候群のある人などが原因としてあげられます。夜間に高くなるタイプを見抜くには、医療機関で24時間血圧測定をしてもらうことをお勧めします。

これとは逆に、早朝が高い人もいます。
冬は寒さが原因となって早朝に高くとなっているケースや、寒さに敏感で高い状態になる人もいます。

早朝に高くなりやすい人は、睡眠時間が短い人、睡眠の質が良くない人があげられます。
また、過度の飲酒や喫煙も原因としてあげられます。

ビールならロング缶1本、日本酒なら1合までが1日の適量です。
タバコは1本吸うと10mmHgくらい血圧をあげます。禁煙することを強くお勧めします。

血圧が高い状態を放置すると、脳梗塞や心筋梗塞、慢性腎臓病などを引き起こすリスクが高くなります。きちんと医療機関で治療や指導を受けましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 睡眠

血圧が高い原因の一つに、アルコールの取り過ぎやアルコール依存症は関係してる?

血圧が高い方はアルコールやアルコール依存症が原因の事があります。適度な飲酒の場合は善玉コレステロールを増やす効果が認められているので問題はないのですが、あくまでも適度な量が大切です。

アルコール摂取量が多かったりアルコール依存症の方の場合は、交感神経が緊張し心拍数が増える事が原因で高い数値を示す事があります。

また一緒に食べるおつまみによってカロリーオーバーになったり塩分の摂り過ぎになる事もあります。その結果脳卒中の原因になる可能性もありますので注意が必要です。

アルコール摂取量を減らすと数日のうちに血圧が低くなる実験結果もありますので、数値が高い方は節酒を意識する事が大切です。それほどまでに過度なアルコール摂取は血圧に影響を与えるのです。

またアルコール依存症で止められない方は毎日血圧を測定するなどして、日々ご自身の数値を意識する事も必要です。
飲酒でも食事でも何事も適量が健康には一番ですので、日々意識して適量にしていきましょう。

また飲酒の時にはお水も一緒に飲むなどの工夫をしたり、おつまみも塩分控えめなものやヘルシーなものを用意すると良いでしょう。

血圧が高い方はアルコールやアルコール依存症が原因の事がありますので、節酒を心掛けましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い アルコール

血圧が朝だけ高い場合の原因は?朝、血圧が上昇して血圧高めになってしまうのはなぜ?

健康な人の血圧は、夜は低くて朝起きて動き出すと心臓からの血液の量が増えるので、血圧も徐々に上昇して高い値となります。

ところが、血圧が朝だけ高い人がいます。この原因としてあげられるのが、寒さとの関係です。
寒いと誰でも血管が収縮するので血圧が上昇する原因となりますが、気温の変化に敏感に反応する人もいます。

朝、冷たい水で洗顔したり上着を着ないでトイレに行ったりすると、それだけで高い値となり、ちょっとだけだからと、パジャマのままベランダに出たりするのも血圧を上昇させる原因となります。パジャマのままで部屋の中をウロウロしたり、上着を羽織らないでベランダやゴミ捨てのために外に出るのは止めましょう。

また、さまざまな生活習慣も影響しています。
例えば、睡眠時間が短い、睡眠の質が良くない、飲酒や喫煙、ストレスなどといったことも影響しています。

飲酒は適量なら良いのですが、多くなると影響します。「そんなに飲んでません」と言う人が多いのですが、「適量と言うのはビールならロング缶1本か日本酒なら1合ですよ」とお話しすると、「えっ?たったそれだけですか?」と驚かれることが多々あります。飲み物ではなく、趣向品だと思ってください。

喫煙は、タバコ1本で10mmHg前後上昇するので、禁煙を強くお勧めします。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 朝

血圧が高い原因に加齢は関係ある?高齢者や更年期になると血圧高めになりやすい?

高齢者が血圧が高い状態になる明確な原因は不明ですが、遺伝的素質と生活習慣が関係していることは明らかです。

血圧が高い状態になる原因により、一次性と二次性があります。
一次性は、身体に明らかな原因がないのに、血圧が高い状態になる事をいいます。
その理由は食塩の取り過ぎ、加齢により血管がもろくなる場合、ストレス、過労、運動不足、肥満そして遺伝的要因が考えられます。従って、高齢者になると、血圧は高くなる傾向があります。

二次性歯腎臓病、ホルモンの異常など、原因となる病気がある物をいいます。
一方女性が更年期になると、女性ホルモンのエストロゲンが減少して、脳下垂体ホルモンは、エストロゲンの分泌を促しますが、エストロゲンは出てきません。この状態になると、ホルモンのバランスが乱れ、血圧をコントロールしている自律神経が乱れ、その状態で、血液の圧力が乱れる傾向にあります。

更年期を過ぎて加齢が進み高齢者になると血圧の高い状態が慢性化してしまいます。更年期に血圧が高くなることに気がつけば放置することもなくなり、食生活や運動習慣を見直すなどの対策が取れるので、加齢によって血圧が高めだと感じ始めたらすぐに対策を取るように心がけましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 原因

血圧が高い原因に飲酒の可能性も?お酒を飲む量でも血圧が高めになりやすい?

飲酒は少量であれば、直接的に血圧の上昇には関与しませんが、習慣的に一定以上のお酒を飲んでいる場合、血圧が高い原因に飲酒が関与している可能性があります。

お酒を飲むと、一般的には血圧が低下します。これはアルコールが血管を拡張し血流を改善するためで、特に飲酒により顔が赤くなる人は顕著です。このほか、アルコールには血液の凝固を妨げる作用もあるため、血栓ができにくくなります。

但し、これらの作用はあくまでも適度に飲んだ場合の話で、過度の飲酒では話が違ってきます。過去の研究結果から、1日のアルコール摂取量が30ミリリットルを超える人は、血圧の上昇が見られています。

アルコール30ミリリットルとは、ビールで大瓶1本、日本酒では約1合に相当します。飲酒により昼間でも高い状態になるのは、習慣的に一定のお酒を飲むことで交感神経が刺激され、更に血管が収縮されることに原因があるとされています。また、お酒の量と上昇の度合いは比例するため、毎晩大量に飲む人ほどより高い状態が続くことになります。

これらのことから、晩酌の習慣がある人は一日に飲む量を減らしたり、休肝日を設けるなどして原因を取り除くことで、血圧が高い状態を回避することに繋がりやすくなります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 原因

血圧が高い原因には食事の塩分は関係ある?食生活の改善方法って?

血圧が高い原因の1つに、塩分の多い食事や不規則な食生活があげられます。元々、日本人が昔から食べている和食には塩分が高いものが多くあります。これは、食材を保存するために塩を利用してきた歴史と和食の調理法などが関係しています。

それから、日本人も濃い味付けを好む傾向があると言われており、東北などの寒冷地では特にその傾向が強いとされています。

ですから、普通の食事をしていても塩分は多く摂取してしまいがちです。それに加えて、カップラーメンなどのインスタント食品には食塩が多く含まれています。味付けの濃い食事は高い血圧の原因になりますので、インスタント食品ばかり食べているという食生活の人は注意が必要です。

また、野菜をほとんど食べないという食生活も、血圧が高くなる原因になってしまいます。野菜や果物に多く含まれているカリウムは、体内にある余分な塩分を腎臓から排出する働きをしてくれます。

腎臓の働きが低下してしまうと余分な塩分が腎臓に残るので血圧は高くなってしまうのですが、カリウムはそれを防いでくれます。カリウムはりんごやバナナといった果物に多く含まれています。また、ホウレン草やパセリ、納豆、ニラ、アボカドなどにも多く含まれています。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 原因