血圧が高い時に効く漢方薬の価格の相場はいくら?値段が安いものってある?

血圧が高い時に飲むべき漢方薬の価格は、種類や内容量のほか、購入するショップによっても値段が異なりますが、インターネット上のショップであれば比較的安い値段で購入することが可能です。

例えばツムラ製では、血圧が高い時に飲むべき漢方薬の種類として、釣藤散や桃核承気湯、防風通聖散などがあります。これらの中では桃核承気湯と防風通聖散の価格が安く、共に24包入りで定価は2700円となっています。多くのネットショップでは値引きされ、1100円から2200円程度が相場となっていますから、購入のタイミングで安く売っているショッピングサイトを見つけるのが良いでしょう。

釣藤散は、24包入りで定価が3780円、64包入りでは9720円となっています。値引き後の価格は24包入りが2000円から3000円程度、64包入りが4800円から9000円程度が相場となっています。

既に飲んだことがある漢方薬をリピートする場合は、1セットのみでの購入よりは2セットや3セットなどまとめ買いすることで安い値段になることもあるため、送料なども含めて複数のショッピングサイトを比較するのも良い方法です。

漢方薬はメーカーが異なっても商品名は変わらないため、血圧が高い時用として販売されている他のメーカーの安い漢方薬も選択肢となります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に取ると良いお酢の価格は?値段の安いものもはある?

お酢は血圧を下げる働きがあることが知られていますが、毎日とらないとなかなか、その効果を発揮することが難しいものです。毎日飲むためには、価格的な問題が出てくることになるでしょうが、だいたいの相場で100mlあたり、100円というぐらいが相場的なところでしょう。

さらに値段が安いものとなると100mlあたり50円、10円というようなものもあります。高いものとなると200円ぐらいのものもありますし、黒酢やトマト酢のように飲みやすい工夫がなされていて、一回一回紙パックのようなスタイルで飲むような物であれば、100mlで500円、1000円とするようなものまであります。ミツカンのやさしいお酢などはかなり安めかもしれません。

値段が高いものは美味しくて、飲みやすいということがありますが、日常的に飲むとなるとかなり厳しいことになる人も多くなるでしょう。

価格が安いからといって血圧を下げる効果がなくなるわけではなく、高いからといって効果が上がるというようなことではなく、お酢は長く日常的に飲むことが出来るかどうかということが大切なところですから、味と値段が大切ということになるかもしれません。

血圧を下げるには日常的に飲むことを最優先で考えて、価格的に続けることが出来る安いものを選ぶと続けやすいでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お酢

血圧が高い時に飲むと良いお茶の価格の相場は?値段の安いおすすめのお茶ってどれ?

血圧が正常値より上がり始めてしまったらどのように気を付ければ良いのでしょうか。毎日飲むお茶で高い血圧を下げることできれば、日常生活でもとても役立ちますよね。

高い血圧が下がるお茶には、そば茶、ドクダミ茶、柿の葉茶、杜仲茶、ハブ茶などがあります。
そば茶ですが、必須アミノ酸のトリプトファンとリジン、フラボノイドの1種ルチンが含まれ、ルチンには、血管を拡張し、毛細血管を丈夫にする作用がありますが、韃靼そば茶は、普通のそば茶の80倍のルチンを含んでいます。

さて、そのお値段ですが、韃靼そば茶で1kgが6000円くらいで買うことができます。
ドクダミ茶は、クエルシトリンをふくみ動脈が固くなることを防ぎ、価格は3g、40包で1500円程度します。
柿の葉茶には、ビタミンCやルチンを含みます。このお値段も3g、40包で1500円くらいします。

杜仲茶ですが、血圧を下げる作用のあるピノレジノール・ジ・グルコシドを含みます60袋で3000円近くの値段がします。
ハブ茶は、アントラキノン誘導体がコレステロールを減らし、価格は5g、80包で1200円弱します。

飲みやすさもありますし、価格の安い物選べば十分でしょうが、やはり有機、国産など安心な物を選ぶと、安い値段で手に入れる事は少し難しくなります。

安い価値段でお茶を手に入れるより、価格は高くなっても、あなたに合ったお茶を探す方が毎日飲むものですので安心できるかと思います。ぜひいろいろなお茶を試してみてはいかがでしょうか?

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い お茶

血圧が高い人向けのサプリの価格はいくらが相場?値段の安いサプリって?

血圧が高い人にお勧めなサプリの価格相場や値段の安いサプリとはどんなものがあるのでしょうか。
日本人の中で血圧に問題があるとされる人は3人に1人とも言われており、いつ誰がなってしまっても不思議ではないものです。

今は病院に通う必要はないけれど、その状態を放置しておけば悪化し治療を余儀なくされるということも少なくありません。症状を悪化させないためには生活習慣の改善や食生活の見直しが大切です。

しかし具体的に何をどうしたらいいのか分からないという方も多いはずです。
最近では血圧を下げるために効果的なサプリが数多く存在します。

値段の安いものから高いものまで様々ですが、人気ランキングなどで上位に挙げられているサプリの価格相場を見ると、約3,000〜6,000円台となっています。

少し高いなという印象を受けるかもしれませんが、公式サイトからの申し込みの中にはかなりお得な価格での販売コースなども設けられているため、気になる場合は確認してみて下さい。

また値段の安いサプリももちろんあります。
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットやDHA&EPAオメガプラスは、人気ランキングに名を連ねていますが1,000円台と低価格で購入することができ、気軽にお試しすることが可能なためお勧めです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い サプリ