血圧が高い場合や高めの場合におすすめの漢方薬にはどのような種類があるの?

血圧が高い場合におすすめの漢方薬の種類には、三黄瀉心湯や大柴胡湯、防風通聖散などがあります。これらの漢方薬は、血液をキレイにして血流を良くしてくれたり、肥満体質を改善してくれたりする効果を持っています。

血流が良くなることで、高い血圧も改善されますから、このように血液をキレイにする効果を持つ漢方薬がおすすめなのです。体力にあまり自信のない方におすすめの血圧を下げる効果のある漢方薬の種類は、八味地黄丸や七物降下湯などもあります。

これらも血圧を下げる効果を持っていますが、前述のものと比べるともう少し効き目が優しい種類となっています。とは言え、漢方薬は全体的に効き目が穏やかなものが多いので、体質が改善されるまでは、一定期間服用を続けるのが一般的です。

しかし、一旦体質が改善されると、血圧だけではなくその他の不調も合わせて改善されていきますので、身体全体が健康になっていくのが利点です。身体が健康になると、お肌や髪の毛のツヤなども良くなり、太りにくくなりますので、美容効果も高いことでしょう。

漢方には本当に沢山の種類がありますので、ご自身に合ったものを選ぶことが大事ですし、毎日続けていくことも大切です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に漢方薬の他にも漢方茶は有効?普通のお茶とは違うの?

若い世代に増えている血圧の高い人は、食事や普段の生活と深い関係があります。忙しい日常は外食が増えて、野菜不足や塩分、睡眠不足など気になる問題がたくさんあります。

血液を運ぶ動脈が汚れ流れが悪くなると、心臓に負担をかけ末端の血管まで血液を流そうとします。その結果血圧の高い状態になり、そのまま放置していると動脈硬化や糖尿病さらには脳卒中、心筋梗塞などの心配があります。そのため漢方薬の穏やかな改善効果が、根本的な原因を治し高い状態になりにくい体質にしていきます。

数値の軽い血圧や遺伝的になりやすい方は、漢方薬よりも漢方茶を毎日飲む習慣がおすすめです。漢方薬の成分をもとにした漢方茶は、長期服用で血圧の上がりにくい体質やそれぞれの漢方茶によって得られる働きが違います。その代表的な漢方茶を紹介します。

【杜仲茶】
杜仲茶に含まれるゲニポシト酸は副交感神経に作用して血圧を下げる働きがあります。同時にこのお茶は血栓を溶かす効果が見逃せません。

【ドクダミ茶】
ドクダミの葉には身体の中の余分な塩分を排泄してカリウムを多く含んでいます。血液環境に良い営業日をもたらします。

【柿の葉茶】
このお茶はルチン、タンニンなど降下作用のある物質を多く含んでいます。
コンビニなどのお茶では、緑茶がカテキン、GABAなどを含み改善効果があります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に効く漢方薬の価格の相場はいくら?値段が安いものってある?

血圧が高い時に飲むべき漢方薬の価格は、種類や内容量のほか、購入するショップによっても値段が異なりますが、インターネット上のショップであれば比較的安い値段で購入することが可能です。

例えばツムラ製では、血圧が高い時に飲むべき漢方薬の種類として、釣藤散や桃核承気湯、防風通聖散などがあります。これらの中では桃核承気湯と防風通聖散の価格が安く、共に24包入りで定価は2700円となっています。多くのネットショップでは値引きされ、1100円から2200円程度が相場となっていますから、購入のタイミングで安く売っているショッピングサイトを見つけるのが良いでしょう。

釣藤散は、24包入りで定価が3780円、64包入りでは9720円となっています。値引き後の価格は24包入りが2000円から3000円程度、64包入りが4800円から9000円程度が相場となっています。

既に飲んだことがある漢方薬をリピートする場合は、1セットのみでの購入よりは2セットや3セットなどまとめ買いすることで安い値段になることもあるため、送料なども含めて複数のショッピングサイトを比較するのも良い方法です。

漢方薬はメーカーが異なっても商品名は変わらないため、血圧が高い時用として販売されている他のメーカーの安い漢方薬も選択肢となります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時や高めの時にツムラの漢方薬は効果が期待できるの?

ツムラから発売されている釣藤散や桃核承気湯などの漢方薬には、血流を良くする成分が配合されているため、血圧が高い時に飲むことで効果を期待できます。

釣藤散は古来から中国に伝わる漢方薬の一種で、チョウトウコウやセッコウ、ボウフウやキッカといった成分が含まれています。これらの成分は、特に脳の血流を良くする効果があるとされ、血圧の高い状態を和らげ、脳の血管が収縮することで発症する「緊張型頭痛」にも効果を期待できます。

このほか、胃腸や体調不良を改善する成分も含まれるため、健康維持に良いとされています。
桃核承気湯には、ケイヒやトウニンといった成分が含有されています。ケイヒは体を温めると同時に血流を良くする効果が期待できます。

トウニンは血液が固まることを抑制する作用があり、血流をよりスムーズなものにします。このほか、緩下作用や精神安定作用のあるボウショウやダイオウも含まれているため、副交感神経が優位になるよう働きますから、桃核承気湯は血圧が高い時に飲む漢方薬としては最適です。

釣藤散や桃核承気湯といった名前は、ツムラ由来のものではなく昔から存在する漢方薬の名前ですが、ツムラからは同名の商品が発売されており、同じ成分が含まれていることから同様の効果を期待することができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に飲む漢方薬は通販の楽天やamazonでも買える?

健康診断で血圧が高いと診断された方、血圧が高いから経過観察とされた方もいらっしゃると思います。しかし、異常はないので病院に行く事もできません。そのような方には漢方薬がおすすめです。楽天やamazonなどの通販で購入ができます。

漢方薬は効き目がゆっくりなので副作用はほとんどありません。サプリメントと同じように毎日継続して飲み続けることで血圧が高い状態が徐々に解消されていくはずです。漢方薬は楽天やamazonなどの通販で購入ができるので空いている時間にいつでも購入ができます。

また、楽天やamazonでは配送時間の指定やコンビニ受け取りにも対応しているので日中不在がちの家庭でも利用ができるようになっています。通販を利用する場合疑問点や質問を解消するには販売店にメールや電話で問い合わせをするか、インターネット検索をして掲示板やクチコミサイトを閲覧すると良いです。

また、漢方薬には即効性はありません。ゆっくり効くので身体にはストレスがかかりません。サプリメント感覚で始められるので無理なく飲めます。血圧が高いと諦める前に一度試して見ることをオススメします。通販で購入ができるので、忙しい人でも購入ができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い場合に飲む漢方薬の成分って?血圧が高めの場合ストレスの改善にも効く?

血圧が高い場合に飲む漢方薬にはどのような働きをする成分が入っているかは漢方薬の種類によって異なります。血圧が高いと一言にいっても原因が人によって異なるため漢方薬に使われる素材も変わってくるのです。血圧が高い人に使われる漢方薬は釣藤散・黄連解毒湯・柴胡加竜骨牡蛎湯など様々あります。

釣藤散は慢性頭痛や肩こりの改善も期待できるものですが、食欲不振などの副作用がでることもあるので胃腸が弱い方には向いていません。皮下脂肪が多いタイプの方には防風通聖散や大柴胡湯が利用されます。肥満が原因で血圧が高い場合に使われる漢方で便秘やむくみを改善する成分が入っていますが、大柴胡湯は虚弱体質の方には向いていないので注意が必要です。

黄連解毒湯は血圧対策だけではなく、ストレスや心配事が続くと自律神経のコントロールが難しくなってしまう気滞というタイプの症状の方に処方される漢方で、つかえるような胸苦しさがあったり月経前症候群がある方によく利用されます。

気の巡りが悪いことでおきるストレスやイライラを緩和させる成分が入っている漢方でもあるので、ストレス改善効果があると言えますが体質によっては別の漢方薬が良い場合もありますので自己判断せず医師に相談してから利用するようにしましょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い漢方薬

血圧が高い症状や高めの症状の場合に飲む漢方薬には副作用はある?

血圧が高い時に飲むのに良い物として漢方薬がありますが、副作用はどうなのか気になるかと思います。

血圧が高い時に飲む漢方薬には、黄連解毒湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、釣藤散、防風通聖散、桃核承気湯、大柴胡湯などがあり、漢方薬は、西洋と異なり、血圧の数値をいきなり下げることはできません。即効性はなく、ゆっくりと体質を改善し、高い状態から低い状態へと導くためと、血圧が高いことに伴う様々な症状を和らげる働きがあります。そのため、しばらくは飲み続ける必要があります。

さらに、これらの漢方薬には副作用が起こることもあり、黄連解毒湯は、めまいや動悸、更年期障害、イライラするといった症状を改善へと導きますが、中程度に体力がないと服用することは難しいです。間質性肺炎や腸間膜整脈硬化症、肝機能障害などを起こすこともあります。

柴胡加竜骨牡蠣湯は、不安や不眠などの時に飲むことが多く、子供の夜泣き対策にも飲むことがあります。ですが、体力は中程度ほど必要で、黄連解毒湯と同じように、肝機能障害や間質性肺炎といった副作用が起こる可能性もあります。

この他、桃核承気湯や大柴胡湯は、便秘を解消するためにも用いられるので、他の下剤を飲むことはできません。発疹や赤身といった皮膚症状や、ふくつうなどの消化器系に症状が出ることがあります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い更年期の人や高めの更年期の人向けの漢方薬はありますか?

血圧が高い更年期の方の場合、漢方薬が効くかどうか考えますが、更年期は人によって症状が異なり、女性ホルモンが減少することにより自律神経が乱れ起こります。

また、血圧も高い状態になることが多く、頭痛や動悸、めまい、吐き気などが起こることがあります。また、不眠やイライラといった精神面での症状もあり、交感神経が高い状態のままのことがあるため、血圧も高めになります。

漢方薬は体の内側から改善していくので、血圧をすぐに下げることはできません。ですが、不眠やイライラを和らげたり、めまいなどを軽減に導いたりすることができます。

血圧が高めの時に服用すると良い漢方薬には、大柴胡湯、防風通聖散、桃核承気湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、黄連解毒湯、釣藤散などがあります。大柴胡湯と防風通聖散は、便秘がちで体力がある人に向いています。肩こりやのぼせ、むくみなどを軽減していきます。

柴胡加竜骨牡蠣湯と黄連解毒湯は、動悸、不安、不眠、イライラなどを改善に導き、釣藤散は、頭痛や肩こり、冷え性のひとに向いています。

更年期においては、身体的な事の他に精神面での症状が出やすいため、一度上がってしまうとなかなか下げることは難しくなります。漢方薬は、あくまで付随する症状を和らげ、体の中から改善していくものなので、適切に飲むことが大切です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い場合に飲む漢方薬で人気のあるものは?口コミの評判って?

血圧が高いと言う事は、腎臓病やホルモン異常など、原因が分かっている場合は、その原因を治療すれば治りますが、血圧が高い状態になる原因は全体の90%以上の人で分かっていません。

その要因として食塩の摂りすぎ、高齢になることで、血管が老化すること、ストレス、過労、肥満、運動不足、遺伝的要因がい合われています。そのために、バランスのとれた食事、有酸素運動が効果がありますが、漢方薬にも血圧の高い状態に伴う症状を楽にする作用をもつものがあります。

ただ、漢方薬は、血圧が高いからその症状を治すのではなく、使用する人の体調を整えることにより、血液の流れをスムースにすることを目的としています。漢方薬は、体力のある人とそうでない人に使うのは違ったものです。

血圧に影響を与える漢方薬で人気のあるもののひとつに釣藤散がありますが、これは、体力が中程度で、慢性に経過するめまいや頭痛や肩凝りの症状に効果をあらわすもので、口コミでいい評判があるからと言え、全ての人に効果があるわけではありません。

もう一種、七物降下湯が人気があり、口コミで評判はいいのですが、これは体力のない人向けです。
漢方薬は、あくまでも、人気や評判や口コミで求めるものでなく医師に処方をしてもらうべきです。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬

血圧が高い時に飲む漢方薬は市販で薬局やドラッグストアでも買える?

血圧が高い時に飲む市販の漢方薬はあります。漢方薬は比較的安全なため、薬局やドラッグストアで買うことができます。血圧が高い原因はいろいろとあり、それによって、症状が異なります。血圧が高くなることによって起こる症状としては頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、目の充血、イライラ感、のぼせ症状など様々で、それらの症状に効果的な市販の漢方薬を選ばなければいけません。

漢方薬にはいろいろなものがありますが、大柴胡湯(だいさいことう)は頭痛やめまいを和らげる効果があります。
そして釣藤散(ちょうとうさん)は脳の血管を広げることで血圧を下げます。これはめまいや耳鳴りの症状がある人に適しています。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)という漢方は動悸や精神的不安の解消の効果があります。
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は目の充血、イライラ感を和らげる効果があり、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)はのぼせ症状による熱を冷やす効果があります。

このように症状によってさまざまな漢方薬がありますので、あなたに合った漢方薬を選ぶようにしましょう。

大柴胡湯、釣藤散、柴胡加竜骨牡蛎湯、黄連解毒湯、三黄瀉心湯は血圧が高い時に飲む市販の漢方薬として薬局やドラッグストアで買うことができます。自分の症状に適したものを選ぶのが難しいようであれば、薬局やドラッグストアで相談するのが良いでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 漢方薬