血圧が高い時に飲み物のお酢を飲むのは効果的?お酢の飲みやすい飲み方は?

少し血圧が高い場合、それに対する対処法はいくつかありますが、お酢を飲むという方法も効果的な方法の一つです。

これは、実際の研究結果として、血圧がやや高い人がお酢を毎日飲み続けた人が、その後血圧が下がったということが実証されています。

また、血圧を下げるだけではなく、血中脂肪も減らすという効果もあることが分かっています。しかし、お酢はそのまま飲み物として飲むと酸っぱいので飲みにくいです。中にはお酢が苦手という人もいるかもしれません。

そこで、お酢の上手な飲み方としては、氷水で割って飲むようにするという方法があります。氷水で割っているので、酸っぱさがまろやかになり、飲み物として飲みやすい飲み方となります。

ただし、酢にも様々な種類がありますから、どれを選ぶかによってもその効果に多少の違いがあります。中でも黒酢に関しては、血圧が高い人にもっとも効果が高いといわれています。

この黒酢を飲み物として飲む量としては、1日に15mlから30mlくらいが適量と考えられています。これは、およそ大匙1杯から大匙2杯くらいが丁度良いということになります。

黒酢の飲み方としては、そのままだと酸が強いので、お水などで5倍から10倍に薄めて飲むようにするということがポイントとなってきます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧は食後に高い?血圧が上がる仕組みって?飲み物で血圧を下げる効果の期待できるものはある?

血圧が食後だと高い理由、上がる仕組みは以下の通りです。また飲み物で下げる効果が期待できるものも以下の通りです。まず食後に血圧が高い理由ですが、これは体がそのように働くためです。

では血圧が上がる仕組みです。まず食後には、胃や腸に血液が集中します。これは食べ物を消化するため、それらの消化器官が活発に働く必要があるためです。血液には酸素や栄養が混ざっているので、それが集中することで消化器官が活発に動くようになると言うことです。

しかし胃や腸に血液が集中すると、全身の血流は一時的に不足しがちになります。そこでこれを補うために、自律神経が心臓や血圧に働きかけます。その結果、心臓から全身に送り出される血液量が増加したり、その作用によって血管に対する圧力が上がると言う仕組みです。

ただこのような高い状態は一時的で、健康であればその後は少しずつ落ち着いていきます。次に下げることに効果が期待できる飲み物ですが、まずカルシウムを含んだ飲み物、たとえば牛乳などが挙げられます。

これはカルシウムには血管の状態に働きかける作用があるためです。それからカテキンが含まれる緑茶もおすすめの飲み物です。黒酢を水で薄めた物や、カリウムを含んだグレープフルーツジュースも効果が期待できます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 食後

血圧が高い時に、飲み物で血圧を下げる効果が期待できるものは?

血圧が高い時に自分で気を付ける方法として、普段の飲み物に血圧を下げる効果があるか調べてみました。

私が実際高い血圧を下げる効果があると思った飲み物はお酢入りのジュースです。特にブルーベリーの黒酢は牛乳で割って飲んでみるとおいしい上に、毎日続けていたら、一か月ほどで最低血圧が100mmHgを切るようになりました。今では最低血圧90mmHg、最高も112mmHgになりました。お酢の下げる効果はすごいです。

もちろんブルーベリー黒酢だけではあきるので、リンゴ酢なども飲みました。りんご酢はちびちび飲めば甘さの方が勝ちますので割らなくてもおいしく飲めるというところが、ブルーベリー黒酢よりも良いのでおすすめです。

また、バニラアイスにかけて食べると酸味がおいしさを引き立ててくれ、りんごの風味がさわやかでバニラアイスをまた違った風に食べられるところが良いです。(ブルーベリー黒酢はあまりバニラアイスにはあわないです)

割る飲み物としては、ゼロカロリーの炭酸で割ると、おなかも膨れてダイエット中ごはんを無理なく減らす効果もあるので、一石二鳥だと思います。ただ甘味のない炭酸だと苦い上に酸っぱくて飲めたもんじゃないので気を付けてくださいね。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に飲む飲み物で健康茶は良い?成分や口コミ、おすすめって?

血圧が高い時の飲み物として挙げられている健康茶には、血圧を下げる効果を持つ成分が含まれ、口コミ評価の良い製品も販売されています。体に良いとされる健康茶は多数ありますが、中でもそば茶、どくだみ茶、柿の葉茶、杜仲茶、ハブ茶などが効果があるとされています。

そば茶にはルチンが含まれていますが、ルチンには毛細血管の透過性を減少させる作用があるとされ、血圧の安定化作用を期待することができます。このほか、そば茶には成長ホルモン分泌の促進作用や免疫力を強化するトリプトファン、脂肪の燃焼を助けるリジン、抗酸化作用を持つケルセチンなども含まれているため、健康維持には最適と言えます。

どくだみ茶には、クエルシトリンやイソクエルシトリン、カリウムなどが含まれています。これらの成分には、血流を良くする効果があるとされ、血圧の高い人の飲み物としては有効です。クエルシトリンには動脈硬化を防ぐ効果も期待できるほか、便秘改善など様々な作用があります。

杜仲茶に含まれる成分のピノレジノールジグルコシドは、血管を強化する作用のほか、血圧を下げる働きがあるため、若干高い人の飲み物としてはお誂え向きの健康茶です。

これらの健康茶の口コミは全体的に良い評価が多く、口コミはショッピングサイトで簡単に見ることができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に飲み物に含まれるカフェインの取り過ぎは良くない?ノンカフェインでおすすめの飲み物って?

血圧が高い時にカフェインを取り過ぎると血圧に悪影響があると言われていますが、飲みものによって効果が異なるため一概にカフェインの含まれている飲み物全てが悪いとは言えません。

アメリカの病院の研究結果によればコーヒーの場合では逆にリスクが減るという実験結果がでており、紅茶の場合には程度は低いですが摂取量が増えるほど血圧が高くなるリスクが増えます。炭酸飲料やエナジードリンクなどに含まれているカフェインは高いリスクがあるので血圧が高い人は摂取しない方が良いでしょう。

血圧が高めの人でリスクを減らしたいという方におすすめなのはノンカフェインの飲み物です。ノンカフェインの飲み物で代表的なものにハーブティーがあげられます。香りが良くリラックス効果の高いカモミールティーやスッキリとした味わいのミントティーは日本人にも飲みやすいハーブティーでホットでもアイスでも楽しむことができます。

冬の季節なら酒粕や麹をつかった甘酒もよいでしょう。黒豆を炒って作る黒豆茶は活性酸素を除去し、血液の流れを良くしてくれる効果もあるのでおすすめです。紅茶などカフェインが多いものがどうしても飲みたい場合にはノンカフェインのタイプのものも販売されていますのでそういったものを利用して楽しんでみてはいかがでしょうか。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時にトクホの飲み物は効果ある?血圧が高めの人におすすめのトクホの飲み物はどれ?

血圧が高いときにトクホの飲み物は効果があります。そもそもトクホの飲み物とはきちんとした臨床試験を行い、効き目があると確かめられて始めて販売できることになっていますから、血圧が高い人に適しているとされる飲み物については基本的に効果があると考えられるのです。

つまり、単に血圧が高い人によいと昔から言われているとか、良さそうに思われる成分が入っているというだけではトクホとして販売できず、しっかりとした科学的根拠があって始めて販売できるものだからです。

実際の飲み物としてはいくつかのものがありますが、スポーツドリンク、お茶、コーヒーなどがあります。これらはどれも臨床試験により血圧に効果があるとされる成分を含んでおり、どれを飲んでも構いませんから、自分の生活、好みにあったものをまず選ぶようにすればよいでしょう。

ただし、効き目には個人差があります。ですから、全ての人に必ず効くというわけではありません。また効くとしてもその大きさには個人差があり、大きな効き目を発揮する人と、効くには効くけれどもその値は小さい人もいます。

ですから、一定期間を飲み続けてみて、もしあまり効果が感じられないようであれば他の製品に変えてみることも一つの方法です。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に、飲み物の中で血圧を下げる効果の期待できる即効性の高いものって?

血圧が高い状態にあると言う事は、腎臓病やホルモン以上がある場合には、その原因の病気が治れば、正常に戻りますが、明らかな異常がないのに、血圧の高い状態になることがあります。

その要因としては、食塩の摂りすぎや高齢化することで起きる血管の老化やストレス、過労、運動不足、肥満、遺伝的な要因が考えられます。

高い血圧にならないようにするには、有酸素運動を行うとかバランスの取れた食事を取ることが基本ですが、「トクホ」と呼ばれる商品(正式には特定保健用食品)の中に血圧を下げることができる飲み物があります。
その飲み物は、1回飲むと即効性があり、血液の圧力が下がると言う物ではありません。毎日、一定量を根気よく飲み続けることにより効果が出て来るのです。

そのような飲み物にはゴマペプチドを含む物があります。必ずしも、即効性という点から考えるべきものではありませんが、味もよくカロリーも0で、毎日飲むといつの間にか血液の圧力が下がってきます。

さらに、ラクトトリペピチドが含まれている商品があります。ラクトトリペプチドに血液の圧力を下げる効果があることが分かっているからです。これも即効性を期待するよりも、毎日のんで、いつの間にか効果が出ていると言う商品です。
それから、酢を含むもの、杜仲茶にその効果があります。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時、飲み物のお茶や緑茶を飲むと血圧を降下させることもある?

血圧が高い人が、飲み物のお茶や緑茶を飲むと、血圧を降下させることが期待出来ます。これは、カリウムという栄養素を含んでいるからです。

カリウムは塩分を取りすぎで血圧が高い人の体内から塩分をとりだす働きがありますので、これによって血圧が下がるというわけです。最近は多くが多くの塩分をとっていることが原因とされていますから、これによって圧が下がるというわけです。

また、お茶や緑茶などの飲み物にはテアニンという成分でリラックスさせる効果があります。リラックスをするとストレスが解消することになりますので、これのよって血圧が下がることになります。

ストレスというのは体に大きな影響を与えることが近年では確認されているので、これによる効果は予想以上に大きいということがいえるかもしれません。

リラックスをする為ですから、高いお茶や緑茶のような飲み物でないと駄目ということではなく、普通のもので十分です。飲み過ぎになるようなこともまずないでしょうから、気になる人は出来るだけお茶や緑茶を飲むように心がけておくといいでしょう。

血圧を降下させるには継続的に飲むことが大切で、一回に多く飲んだからといってすぐに降下するものではありません。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に飲む飲み物はコンビニでも買える?ペットボトルの麦茶でも高めの血圧に効果的?

血圧が高い時に飲む飲み物は、ペットボトルの麦茶などがコンビニで販売されています。
血圧を下げる効果がある成分を含む飲み物は意外と多くあります。コンビニで販売している飲み物は豊富にありますので、血圧が高いからという理由だけでなくても、味を楽しむこともできます。

具体的には、牛乳、オレンジジュース、お茶です。血圧を抑える成分にカリウムがありますが、牛乳や柑橘類には豊富に含まれています。また、ビタミンやカルシウムなどその他の栄養も豊富ですので、喉が渇いたときに飲むと自然と対策になります。飲み過ぎると糖分や脂肪の取り過ぎにも繋がりますので、時々飲むという程度にするのが良いでしょう。

麦茶にはアルキルピラジンという成分が含まれ、血液をサラサラにする作用があります。また、チョコレートにも含まれるギャバも含まれており、この2つが血圧が高い状態を改善します。さらに、緑茶や紅茶にはカフェインが含まれていますが、麦茶には入っていません。

コンビニで販売されているペットボトルのお茶にも様々な種類があり、麦茶以外にも特定保健用食品の指定がなされているお茶があります。2リットルサイズのペットボトルを買い、食事の時に飲むと無理なく摂取することができます。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 飲み物

血圧が高い時に血圧を下げる飲み物は?お茶やお酢のドリンクなども効果はある?

血圧が高い場合、下げる必要がありますが、お茶や酢といった飲み物でも下げることができます。

血圧は高くなってしまうと、血液がサラサラとした状態からどろどろとしたものになり、動脈硬化を引き起こす原因にもなりかねません。動脈硬化が起こると、突然死である心筋梗塞や脳梗塞を起こしてしまう危険性が増してしまいます。
血圧が高い時に下げる方法としては、食事療法や運動療法があります。この方法は、血圧がちょっと高いかな、という時にも行えるものです。

気軽にできるのは飲み物によって上昇を抑える方法です。
血圧を下げる飲み物には、お茶やお酢、野菜スープなどがあります。お茶といっても緑茶やほうじ茶、ウーロン茶など様々な種類がありますね。

血圧を下げるお茶は緑茶、麦茶、ウーロン茶、タンポポ茶があります。緑茶にはポリフェノールの一つであるカテキンが豊富に入っています。このカテキンは血液の中のコレステロール値を抑える働きがあるので、血管の状態が良くなります。

お酢は飲みにくいですが、血液中の脂肪分を減らす働きがあります。特に黒酢にはアミノ酸が多く含まれているので、その作用が高くなります。お酢にはリンゴ酢などフルーティーのものもあるので、お湯や水で割って飲むと良いでしょう。

(*:注)このページで記載している「血圧が高めの方」「血圧が高い方」の基準は、収縮性血圧が130mmHg以上140mmHg未満の健常人を対象にしています。

血圧 高い 下げる